スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンダバール【レース回顧】

3/23(日) 中京2R 未勝利戦 ダ1700m
疲れによる延期で,久々の出走。
初のダートの中距離で,今までより期待感UPのレース。

相手は前走2着馬が2頭と3着馬が4頭とまあまあな未勝利戦レベルだが,今までのようなコレといった馬はおらず。
ヴェンダバールは四番人気(11.1倍)で出走。
馬体重は絞って496kg,鞍上はおなじみの大下智。

【パドック】
いつもと同じようにの~んびり歩く。
相変わらずカワイイ♪
※横断幕は見た限り見当たらず。(期待感が薄いからか?それとも中京だからか?)

【レース回顧】
スタートは五分も直後にヤネが体勢を崩す。
オオシタ...
脚元は大丈夫だろうか。。。
立て直した後は,おっつけて一気に前へ。
果たしてそこまでする必要はあるのだろうか?
そして,勢い余って1コーナーでは外へ膨らむ。
オオシタ...
コーナーワークで内の馬が前へ。
道中は,そのまま交わすこともなく併走するような形で追走。
当然,そんな乗り方では息が入るわけもなく,3コーナーでは手応えも怪しくなり,THE END!
正直,ビリも覚悟しました。
なんとか9着で入線。(あと1つだったのに...)
53kgの錘を乗せて,本当に頑張ったと思います。

敗因には距離,体調,左回りと色々な要素が考えられますが,そういう問題ではなさそうです。
何度も書いているので,改めては書きませんがとにかくヒドイ。
何がしたいのかも分からないし,馬の為になるようなことをしてくれてるとも思えません。
今年デビューの三浦くんの方が100倍マシです。

【感想】
またしても不利なピンク帽という枠。
どうしてこうも多いのでしょうか?
あとはそのマイナスを和らげられないJK。
今日はどうしようもないってのが,本音です。
普通の厩舎ならココで立て直しの放牧に出すんでしょうが,なんせ中尾正ですからね。
どうなることやら。
あとは変な追い方をされたので,脚元が心配です。
明日のレポートが本当に不安で仕方ありません。
スポンサーサイト

tag : キャロット ヴェンダバール

コメント

>Yakutaさん
ヴェンダバールは本当に頑張って走ったと思います。
本日のレポにて...
まさかの続戦ですね。
体調や次の騎手が誰なのか本当に心配です。

>駿父さん
三浦くん,結構追えますからね。
何か収穫があればオオシタでもいいのですが,全く無いですからね。

某騎手

いや、三浦君と比べるのはかわいそうでしょう(笑)

ヴェンダバールは9着と残念な結果でしたが、
レースを見ると9着でも良く走ったのかも知れません^^;
短距離を走ってきた馬が、中距離で無理に前へ行けば余力が無くなってしまうのも仕方ありません。
大外枠でしたから、先団を見ながらの競馬をしてほしかったです。
直線で後退していった時は、2ケタ着順は確実かと思いました。
厳しい競馬でしたから、疲労や故障の心配もありますね。
馬の事を考えれば放牧に出してほしいのですが、中尾正調教師はどうするでしょうか^^;
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。