スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンダバール

中尾正厩舎
7日は栗東CWコースでの追い切り(86秒3-69秒9-55秒1-42秒0-14秒5)。
「今朝追い切りましたが、昨日あたりからこの馬らしい覇気が感じられず、今朝の動きももうひとつでした。どこか悪いわけではないのですが、優先出走権もあることですし無理して今週使うことはないと判断し、来週に延ばすことにしました」(中尾正師)
9日の京都競馬(3歳未勝利・ダ1200m)は回避。
今のところ16日もしくは17日の京都競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に出走予定。


調教も悪かったので回避は当然でしょうね。
もしかしたらと思うのが,道悪が下手?
調教が悪いのもレースで行きっぷりが悪いのも,大体が馬場が悪い時のような気がします。
となると,今週出走じゃないのは良かったかもしれません。
まあ,来週の1200mでも大下でしょうが...
スポンサーサイト

tag : ヴェンダバール キャロット

コメント

Yakutaさん,こんばんは~

どちらにせよ,たまに全く走らない時があるのは心配ですよね(汗

大下騎手でもしっかり乗ってくれれば何の問題はないんですけどね...
大きなミスがない上にそれなりの着順にきてるから代えられないでしょうし。
とにかく,来週の追いきりとレースはしっかりと走って(乗って)欲しいです☆

ヴェンダは馬場を気にするタイプかも知れませんね。
調教で動かない時も、特に疲れや悪いところはないと、いつもコメントされます。
馬場か気分的なことなのか、馬の気持ちはわかりません^^;

気性の大人しいヴェンダは、新人騎手の練習にはもってこいなのでしょうか^^;
当面は大下騎手の騎乗が続きそうな気配です。
着順が上がっている事から、騎手を変える必要がないと判断したのでしょうか。
もし勝ち上がったとすると、大下騎手のお手馬になりそうな予感です・・・。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。