スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンダバール【レース回顧】

1/12(土) 京都3R 未勝利戦[若手騎手限定戦] ダ1400m
満を持してのダート戦出走。
当初予定の1200mでは追走に手間取るという理由から1400mへ変更。

相手は普通の未勝利戦レベルで,今までのような良血馬は見当たらず。
ヴェンダバールは二番人気(4.3倍)で出走。※一番人気は4.2倍と僅差
馬体重はまたも502kgと3戦連続同じで,鞍上は昨年デビューの大下智。

【パドック】
今までのパドックとは少し雰囲気が違ってたかも!?
使って少し疲れがあるのかなぁとも感じました。
とはいえ,イレ込みなどはなく相変わらず大人しい感じでした。
※横断幕は見た限り2枚ありました。(他には,中尾正厩舎と大下騎手が一枚ずつ)

【レース回顧】
京都ダ1400mはスタートが芝コースで,外枠は長く走れる分有利となっている為,スッと先手を奪えるかと思ったが騎手が押して前へ。
その際,騎手が少しモタついたように見えました。
内のメイショウセラヴィも簡単には譲らず,併走でレースを進める。
人気上位の馬は中団かそれより後ろに構えてる。
3コーナーから少しずつ前へ出て,4コーナーでは先頭へ。
ラチを頼るのかと思いきや,騎手は少し開けたコースを選択。(これが着順を下げる原因に)
外からきたボストンオー,カミングラックに一気に交わされ,このままズルズルかと思ったが,ここからの粘りが前回よりも良かった。
外スカイズザリミットとの叩き合いを制して,3着の確保を狙ったが内からスルっとヤッパリツヨカッタに差されて4着に。
大下くん,その乗り方は本当に意味不明です。

【感想】
前回は凹んだ外枠も今回はガッツポーズでした。
が,内のメイショウとやりあったことを考えると内枠の方が良かったかも。
さらに,不幸だったのはジョッキーが大下騎手だったことですかね。
押して前へ行ったのにメイショウと併走するし,追う時に体勢は崩してるし,最後は先頭に立ったのに内を開けて差されるしで...
やはり経験ってのは大事ですね。
それに比べて,ヴェンダバールは頑張ってくれたと思います。
あの乗り方で良く掲示板に載れたなってのが本音。
これで,次走は選んだレースに出走できるので馬の状態や適性,相手関係をしっかり見極めて選択して欲しいです。
センセイ,小倉のダ1700mとかどうですか?
もう一戦勝ち上がれるかな?ってレースをしたら,転厩先もまともな厩舎になるハズ。
続戦であれば,脚元に気をつけて頑張って欲しいです☆
スポンサーサイト

tag : キャロット ヴェンダバール

コメント

363096さん、こんにちわ。

小倉なら芝でも良いですよ~
相手に強いのさえいなければですが...

転厩先は,確かにリーディング上位は使ってもらえないのでイヤですね。
でも,新米もチョット...という気がします。(馬房も少ないので)
息子さんの厩舎なら良いかな~と勝手に思ってます。
そうですね,私もヴェンダバールの走りが長く見られるのであれば,成績や厩舎にはこだわりません。
もちろん,4歳も走るためには1勝は不可欠ですが☆

こんばんわ

708さん、こんばんわ。
怖いですよ~。小倉、小倉言ってるとあの調教師、小倉の芝に使うとか言い出しかねないですよ。
転厩するのは仕方ないですけど、なるべくならあまり有名でない厩舎の方がいいと私は思っています。
何故ならば松田国厩舎や藤沢和厩舎のようなところだと管理馬が70頭前後いて、なかなかレースに使ってくれない可能性があるからです。
それよりは実績がなくても、管理馬が20頭前後の厩舎の方がたくさんレースに使ってくれるからいいのではないかと思うようになりました。
ディープインパクトのような馬も一つの夢ですが、ハルウララのような馬もいいのではないかと思っています。
(1勝はして欲しいですが。)
ヴェンダバールが長く見られるのであれば。

撫し付けな意見をお許し下さい。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。