スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンダバール

中尾正厩舎
「レースで内にモタれたとのことだけど、これまで調教でもそんな素振りを見せたことはないので問題ないでしょう。レース後も元気一杯です。ここまで2戦は来春のことも頭に入れて芝に使いましたが、ダートも悪くないと思うので、変わり身を求めて年明けのダート戦に行ってみようと思っています」(中尾正師)
1月6日の京都競馬(2歳未勝利・ダ1200m)に和田騎手で出走予定。
スポンサーサイト

tag : キャロット ヴェンダバール

コメント

>たけぢさん
もしも、最初の週からヴェンダバールが勝つような事があったら,以前に金杯で万馬券を獲った時よりも最高の気持ちになると思います。
次の日の仕事をスキップで行けるような結果を期待します。
間違っても寝込むような結果はNGで!

>Yakutaさん
初戦の和田騎手は、とても巧く乗ってくれましたからね。
コロコロ変わるよりも乗り続けてくれる方が良いですね。
3月からは厩舎が変わるからソコで騎手も変更があるかもしれませんが。
ドコの厩舎に行くのかも勝ち上がってるかどうかで変わりそうですね(^^;
ダート路線も番組が充実してきましたし,父が圧勝した国際レースもありますし♪

中尾正師のコメントから、また芝戦だったらどうしようかと思いました^^;
ダート戦が決まって一安心です。
1200mなので、得意のスタートから一気に押し切ってほしいですね。
和田騎手は、とても上手い騎手だと思っていますので、このまま使い続けてくれても良いと思います。
師はクラシックも念頭に置いていたようですが、現在はダート路線も確立されていますので、
あまり芝にこだわらなくても良いでしょうね

いやはや、やっとダート戦への出走が決まりましたね♪
この日をどれだけ首を長くして待ったことか♪
来年が良い年でありますように、最初の週からヴェンダバールの勝利で縁起良く始めたいものです(*^―^*)
今から来年の6日が楽しみでなりませんよ(*^―^*)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。