スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンダバール【レース回顧】

12/16(日) 阪神4R 未勝利戦 芝1600m
新馬戦と同じ条件の未勝利戦の出走。
初戦の内容なら芝でも勝てると踏んだのか,以前のレポートではダートならかなり走ると言いながらも調教師は再度芝のレースを選択。

相手もブーケフレグランス,スズカクリエートと前走2着の馬や掲示板に載ってる馬が多数と揃った印象。
ヴェンダバールは三番人気(9.1倍)で出走。
馬体重は前走と同じ502kgで,鞍上は川田将雅。

【パドック】
今日もパドックでは,状態は良さそうに見えました。
牧場でもそうでしたが,普段から非常に大人しい仔でイレ込みとは無縁ですね。
馬体重に変動はありませんでしたが,使った上積みはあると思います。
※横断幕は見た限り3枚ありました。(前回の2枚と新たに1枚)

【レース回顧】
今回もまずまずのスタートからジワっと先団へ。
やはり外枠からということで,しばらくは外を走ることに。
落ち着いたところで内に潜り込み脚をためる。
恐らく川田騎手は,直線で巧く持ち出してと考えていたのでしょう。
驚いたのは,出遅れ気味のスタートをきったブーケフレグランスが,一気に前に進出してきた事。
ちょっと嫌な流れに巻き込まれた感アリ。
※先頭の馬が1000mをおよそ59.8と早いタイムで通過。
それとヴェンダバールが3~4コーナー辺りで,少し置かれ気味になったような気がしたのは気のせいでしょうか?
直線に入り間を割って出ようとするも,傍にいたブーケフレグランスが思った以上に抜け出なかった為,行き場をなくす。
少しして外に出し追い出すもスグに脚が上がってしまった。
最後も流れ込んできた馬に一気に差されて7着と敗退。

【感想】
枠順を見た瞬間にかなり凹みましたが,その通りとなってしまった。
やはり阪神芝16でピンク帽は不利でしょう。
さらに,1000m通過が1分をきるという早いペースでの先行も厳しかった。
今日は仕方がないという印象です。
掲示板に載れず次走の優先出走権がない為,レース数の少ない芝のレースへの出走は間隔を空けない厳しいと思われるので,次はダート戦になるでしょう。
というか,出られる出られない云々ではなく,ダート戦を使ってください。
スポンサーサイト

tag : キャロット ヴェンダバール

コメント

人気薄が一気に差して来たように、かなり激しい競馬になりましたね。
ヴェンダバールもスムーズな競馬が出来ず、不完全燃焼に終わってしまった印象です。

次は流石にダートを使ってほしいですね。
私の愛馬初勝利は来年にとっておきます^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。