スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JC

一番人気は,天皇賞秋を快勝した天才騎乗のメイショウサムソン。
二番人気は,お騒がせダービー娘のウオッカ。
以下,インティライミ,アドマイヤムーン,ポップロック,ドリームパスポートと日本馬が上位人気を占める。
※やはり馬インフルエンザの影響があるな...

【レース回顧】
コスモバルクやヴィクトリーが逃げると思われていたが,まさかのチョウサン。
ん?またしても横山典の奇襲???
ペリエのポップロックもスタートから出ムチを入れて前へ。
メイショウサムソンは中団,ウオッカは最後方から進む。
1000m通過が1分前後と普通より少し遅いペース。
直線向いて,ウオッカはインに入るが出るところがない。
メイショウサムソンは最初から外へ行くも,だいぶロスしてしまった感じ。
アドマイヤムーンがしっかりと伸びて抜け出す。
それをポップロックが捕らえにかかる。
外からメイショウサムソンとウオッカが追い込むも前も止まらない...
粘るアドマイヤムーンにポップロックが差し込むが,アドマイヤムーンが粘りきってゴール。
東京競馬場芝コース重賞未勝利の岩田騎手が見事勝利☆
宝塚記念よりも強いレースをしたなという印象です。

【感想】
装鞍所に戻るなりサル(岩田)が泣いている。
インタビューでもまた泣いてる。
ん?何がそんなに感動なんだ???
まぁいっか。
正直,オイラにとっては1,2着争いより3,4着争いの方が必死だった。
『理由』
メイショウサムソンとポップロックが三連単マルチの2頭軸だったから。
しかも,もしもサムソンが4着だったら。
天皇賞秋から5戦連続で,三連単1着,4着軸マルチ流しになってしまうところだったので...
連敗も止まって,ウオッカの評価も上がらないという最高の結果でした。
有馬記念での勝負は分が悪いが,もしもダイワスカーレットも出るなら最優秀3歳牝馬の座をかけて勝負だ!


JRAの予想ですが,
>JCと有馬もド本命でいきます。
と書いたので,初志貫徹で行きました。

JCD,JC連覇&1週間で重賞4勝を狙った武豊の夢と共に散りました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。