スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラークフライト

松山康厩舎
23日の新潟競馬では後方2番手を進み、勝負どころから徐々に差を詰めていくが届かず2着。
「中団あたりにつけたいと思っていましたが、前回ほどの行きっぷりはなく、モタモタしてどうしても後ろからになってしまいます。捲る競馬も考えていましたが、展開がやや不向きに感じたので最後の勝負にかけました。これまでは仕掛けてもあまり反応してくれなかったのですが、ハミを取り反応してくれました。少しずつですが内容は進展してきていると思います。あと、軽い馬場よりも今日のような重たい馬場のほうが向きますね。最後はよく伸びているだけに悔しいです」(伊藤工騎手)
「この前はいい位置で運ぶことができたけど、今回はあまり行けなくて位置どりが悪くなりました。もう少しいいポジションから運ぶことができていれば、結果はまた違ったでしょう。馬体重は変わりありませんが、以前とがって見せていたトモに、いい筋肉がついてきて丸みを帯びています。体が良くなっているので、ここ最近のいい走りができるようになっているのでしょう。次こそは決めたいですね」(松山康師)
レース後の状態を見てからになりますが、問題なければ中1週で向かう予定です。


惜しかった~!!
本当に惜しかった!!
後方2番手から上がり最速で追い込むも2着まで。
ダッシュがつかないうえに器用さがないので,どうしても展開に左右されてしまいます。
ラークくんが勝ち上がれるかどうかは,もう運ですね。
未勝利勝ち出来るだけの力はあると思います。

そして次走は...
ナント中1週ですか。
5着以内なのでスーパー未勝利の出走権利はありますが、あえて普通の未勝利戦で勝負するつもりらしい。
出るならば,しっかりと調子を見極めて出走してもらいたいです。
スポンサーサイト

tag : キャロット ラークフライト ラークホイッスルの06

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。