スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラークフライト

松山康厩舎
29日は軽めの調教を行いました。
「一戦ごとに内容に進展がありますし、あと少しですね。展開に左右されてしまうのは現状致し方ありませんが、残りのチャンスもあと少しですし、何とかしたいですね。前々走のような内容ならば、正直ダートで勝ち切るには難しいと思っていましたが、先週のような走りが今後もできるのであれば、次もダートでいいのではと思います。もちろん今後の感触や相手関係などを見てですが、このまま問題なければ今のところ中2週で次走と考えています」(松山康師)
今後の状態次第ですが、今のところ8月15日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に出走を予定しています。


芝の話は立ち消えたようです!!
前走のような走りが出来れば,相手や展開次第では十分に勝ち負けになると思います。
もう少し,もう少しだけ上手に立ち回れたら...
あと,あの末脚は減量騎手効果だと思うので,最後までタクマのままで良いと思います。
乗ってくれるなら北斗とかでも面白いとは思いますが。
スポンサーサイト

tag : キャロット ラークフライト ラークホイッスルの06

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。