スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラークフライト

松山康厩舎
8日は軽めの調教を行いました。
「相変わらず乗り難しい馬ですが、まだまだ改善しなければいけない要素は大きいものの、前回そして今回とようやく競馬を覚えだしてきた感じですね。この馬らしい走りが見られるようになってきました。何とかこのまま内容を良くしていっていい結果を出せるようにしたいですね。今はまだ様子を見ている段階で、もうしばらくはレース後の状態を見極めますが、問題なさそうならば中2週くらいで次走と考えています」(松山康師)
今後の状態次第ですが、25日もしくは26日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に出走を予定しています。


乗り難しさは一級品ですね(苦笑)
前走の鬼脚はペースが生み出したってのもあるでしょうから,直線が延びるからといってあまり楽観視はできませんが,もしかしたら...という気持ちは持って良いと思います。
このままタクマでいくのでしょうから,調教から乗ってしっかりと信頼関係を築いてもらいたい。
頑張れラーク&タクマ!
スポンサーサイト

tag : キャロット ラークフライト ラークホイッスルの06

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。