スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラークフライト

松山康厩舎
5日の福島競馬では後方からの競馬になるが、直線は外を回ってグイグイ脚を伸ばして5着。
「前半はおっつけても進んでいきませんでしたが、ラストはほんとうにいい脚を使ってくれました。攻め馬でもピリッとしないようなところがありますが、やはり持っている能力は高いですね。砂を被るのにも慣れたようで、前走ほど嫌がっていませんでした。新潟なら直線が長いですし楽しみだと思います」(伊藤工騎手)
「前回と同じような競馬になってしまいましたが、最後は目の覚めるような脚を見せてくれました。心配していたスタートはまずまず出てくれたし、道中もっとついていければいいのでしょうが、あの位置からだいぶ外を回って5着まで来るのですから大したものです。権利は取れましたし、しっかり目標を定めていきたいですね」(松山康師)
かなり後ろの位置からの競馬になりましたが、メンバー中最速の上がりを使って鋭く追い込んできました。
次の新潟開催を目指して調整していきます。


今日も前回の同じような展開で,3コーナーでは『また着外か...』と嘆いてました。
ところがどっこい。
福島のあの短い直線で,1頭だけ次元の違う脚で追いこんで5着を確保!
勝ち馬が上がり2番目で39.1でしたが,ラークくんは37.8です。
あと50mあったら2着はあったんじゃない?と思ってしまう程でした。
こうなったら,前へ行ってくれとは言いませんが,中団の後ろにつけられるようなら勝ちもあるかと思います。
残り2~3戦での勝ちあがりを切に願います。
新潟で工真スペシャル※1の炸裂に期待します。


※1:後方待機から、直線大外を追い上げる“工真スペシャル”(スポニチ)
スポンサーサイト

tag : キャロット ラークフライト ラークホイッスルの06

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。