スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンダバール

NF空港
馬体重:497kg
右トモ脚の歩様の違和感は乗り運動開始後にぶり返すことはなく、周回コースでダク400m、ハロン30秒程度の1600mまで進めていました。
軽めの内容ではあるものの、ようやく調教が軌道に乗りつつありました。
しかしその矢先、ウォーキングマシン内か馬房内で右の腰角を打撲し、軽度の擦り傷を作ってしまいました。
外傷はすぐに治ったものの打撲による痛みが若干残るため、現在は1日1時間のウォーキングマシンにペースを落とし、様子を見ています。再度の休養は残念ですが、程度は軽いものと思われるので、そう遠くなく乗り運動を再開できる見通しとなっています。
スポンサーサイト

tag : キャロット ヴェンダバール

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。