スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラークフライト

松山康厩舎
7日の東京競馬では行き脚がつかず最後方まで下がるが、直線で外に出すといい伸びを見せ7着。
「ゲートはうまく出られるのですが、二の脚がイマイチで、後ろからの競馬になってしまいました。道中は砂をかぶって嫌がり、位置を下げざるを得なくなってしまって、前半はうまく流れに乗れませんでした。無理してついていくよりは、今後のためにもラストで外に出してどれだけ脚を使えるか計ったほうがいいと思って、終いの脚に賭けました。最後はほんとうにいい伸びを見せてくれましたね。道中もう少し前に付けられていれば、もっと上位に来れたと思います。走りからもダートが良さそうですし、これで慣れが出てくれば十分チャンスがありそうです」(伊藤工騎手)
「クセのある馬で、無理に前に行かせると止まるようなところがあるので、その点を注意するようにとジョッキーには伝えていました。それにしても、極端な位置になってしまいましたが、最後はよく脚を伸ばしてくれましたね。初ダートでしっかりメドの立つ内容を見せてくれました。ダートは合いそうですね。厩舎としても今までいろいろと試行錯誤してきて、良い状態で送り出せました。次に期待したいですね」(松山康師)
初めてのダート戦で戸惑いも見せましたが、新たな一面を見せてくれました。
今後は在厩のまま次走へ向けて調整していく予定です。


道中最後方で,正直ビリも覚悟してました。
画面の外から追い込んで7着。
上がりは勝ち馬に次ぐ2位で,最後方からとはいえ良い脚を使ったと思います。
タクマくんは,ラークくんのことを考えて乗ってくれたと思いますので,今後も乗ってもらいたいです。
なんてったって3kg減ですし。(しかも結構追える!)
簡単には勝ち負けすると言えませんが,何回か走れればチャンスは0ではないかなと思ってます。
0ではないという程度ですが...
スポンサーサイト

tag : キャロット ラークフライト ラークホイッスルの06

コメント

No title

>みいめいさん
GCでは勝ち馬のゴール後しか映りませんでしたが,そんなに良い脚だったのですか。
オイラも少しホッとしました。
ラークくんのサバイバルは続きますから,しっかりと頑張ってもらいたいですね。

なかなか良い脚

ゴール前で見ていました。
4コーナー回ってから、勝ち馬そっちのけでラーク君を追い続けましたが、なかなか迫力のある差し脚でした。
やっぱりダートですね。少しホッとしている自分がいます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。