スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラークフライト

松山康厩舎
29日は軽めの調教を行いました。
「放牧に出る前はトモを中心にスクミが出てしまったので、牧場へ放牧に出して針治療を行いました。休養前よりは肉体面も良くなってくれたのですけどね。気性なのかまともに走れず、この馬の力どおりの競馬ができませんでした。レース後は走っていないのもあってか、さほど馬体に傷みは見られません。早速水曜日から乗っているくらいです。今後は馬の状態と状況を見ながらになりますが、次はダート戦を視野に入れています」(松山康師)


社員さんも言ってましたが,条件を変えるようですね。
しかし,時期が悪すぎです。
あの状態,このタイミングでですか???
(可能性は限りなく低いですが)ダートの鬼であるよう,祈るしかないですな。
スポンサーサイト

tag : キャロット ラークフライト ラークホイッスルの06

コメント

No title

>むらさん
そうですね!
希望だけは持ち続けます。
今年も熱い夏になりそうです(汗

まだまだ

もう、どうなるんでしょう。
ダートで一変するのでしょうか。
でもまあ~~~~~~~~~~~~~~~、
走ってみなければわかりませんからね。
トモだけでダート走るわけでもありませんし。
夢は9月まで持ち続けましょう!!!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。