スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラークフライト

ブルーS
周回でハロン22~23秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週に引き続き状態は良くなっていますね。苦しかった右手前もだいぶ力強く踏めるようになってきました。体の苦しいところが緩和されてきたことで動きもグンと良くなっているのでしょう。今は3000mくらいの距離を毎日乗り込んでいますが、どんどん距離を延ばして運動量を増やしていければと思います。軽い走りをするし、芝で良さそうだなと感じさせるようなフットワークを見せてくれますね。我々としても頑張って欲しい1頭ですし、更に状態を上げた上でトレセンへ戻すことができるように取り組んでいきたいと思います」(牧場担当者)


引き続き軽めの調整だが,順調に回復している模様。
焦らずにじっくりと進めてください。
動きも良くなってきているので,本当に期待して良いかも!?

ただ...
軽い走りで芝が良いとのコメント。
ココの人は,本当に松山師の事がお好きなようで(苦笑)
ダートへの夢は断たれたかも。
さらにさらに,軽い走り=非力でないことを祈ります。

時期,コース,結果はともかく,とにかく復帰戦を楽しみに待ちます♪
スポンサーサイト

tag : キャロット ラークフライト

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。