スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラークフライト

松山康厩舎
11日は調整程度。
「全休明けに軽くスクミが出てしまい、トモを中心に筋肉疲労があるようです。馬自身の雰囲気がピリッとしてこなかったので、見えない部分で疲れがあったのでしょう。今日もまだ血液の数値は高めで、筋肉の状態が一息です。診てもらった獣医師も少し楽をさせる期間を設けたほうがよさそうと言っています。気持ちの面で徐々に前向きさが出てきていただけに使ってあげたかったのですが、ここは無理せず立て直すことにしました。山元トレセンがいっぱいということなので一旦近場の牧場に出して数日楽をさせますが、場合によってはそちらで針などの治療をするかもしれません。その後の状況次第で山元へ移動させて調整を進めていくことになるでしょう」(松山康師)
12日に茨城県・牛久の栗山牧場内ブルーステーブルへ放牧予定。
その後の状態を見た上で山元トレセンへ移動させる予定。


ラークくんは本当に元気だったのでしょうか?
こうして目に見える形で表れなければ故障していたかもしれませんね。
来週を楽しみにしていたので残念ですが,春からのサバイバルに向けて良い休養と捉えたいです。
今はとにかくゆっくりしてね☆
スポンサーサイト

tag : キャロット ラークフライト

コメント

>むらさん
大事に至らなかったのは良かったです。
勝ち上がりサバイバルはかなりキツイので,今はゆっくり休んでもらいたいです。

>みいめいさん
この休養がプラスになってくれれば万々歳ですね☆
休んでやる気が出てくれれば尚Good!

気長に待ちましょう

残念な報告が入りましたね。
むらさんも仰るように、温泉でも入ってゆっくりしてもらいましょう。
やる気マンマンで帰厩してくれたりして。。。

こんばんは

708さ、残念でしたね。
先週のレポートでは元気一杯とか書いてあったのに。
でもダイワスカーレットも回避したように、
なかなか順調に調教するのは難しいのでしょうね~。
この度ラーク君も大事になる前にわかったので
しばらく温泉にでもつかってゆっくりとしてきてもらい、
また頑張ってもらおうじゃありませんか。
焦らず、ラークフライト、厩舎関係者の方々を信じようではありませんか。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。