スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラークフライト

松山康厩舎
7日は調整程度。8日は美浦南Pコースでの追い切り(53秒6-39秒7-12秒5)。「今日の調教は松岡騎手に跨ってもらいました。彼自身も“気配がいいし、動きもシャキッとしているからいいと思います”と言ってくれていますし、見た感じも具合の良さを感じ取れました。この中間歯を診てもらって悪い歯を抜いてもらったんです。もしかしたらそれが今までモタれたり、だらしなかったりした原因だったのかもしれませんね。今週の出馬状況からすると入るかは入らないかギリギリのライン上ですが、一応来週の競馬を視野に入れながら取り組んでいます」(松山康師)今のところ18日の中山競馬(3歳未勝利・芝2000m)に松岡騎手で出走予定。


ん???
芝2000m???
センセイ...
めっちゃ固定観念にとらわれてるじゃないっすか。。。
待望のダート戦にはならなさそうですが,悪い歯を抜いたことでどこまで変わってくれるかに期待です。
頑張れラークくん!!

以下,個人的な感想です。【PART2】
距離延長はマイナスだと思います。
ハッキリ言って2000mは長いんじゃないでしょうか。
前走,最後バテてるように見えます。
次でどうか分かると思うので,最後の挑戦としては良いかも知れませんが。
スポンサーサイト

tag : キャロット ラークフライト

コメント

>みちるさん
こちらこそ宜しくお願いします。
芝2000mはちょっと驚きです。
けど,来週は出走出来ないんじゃないかな?と思ってます。
歯を抜いて変わることもなくはないので,淡い期待をもって来週末を待ちます。

今年もよろしく

708さん、今年もよろしっく~
ラーク君、歯を抜いて、今度は・・・なんですが、
芝2000は、どうなんでしょうね。
ダートを試すのは、今回も伸びるけど、
とにかく原因よ、歯であれ~~~w
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。