スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラークフライト

松山康厩舎
28日の中山競馬では道中中団から進め、4角手前から早目に進出し直線へ向くも伸び切れず7着。
「休み明け2戦目でしたし、デビューから競馬を使ってきてより競走馬らしい体つきになってきました。返し馬やレースの感触は悪くなかったし、いい状態で競馬に臨めたと思います。初めての右回りで変わり身を期待していましたが、手ごたえほど伸び切れませんでした。もう少し気持ちの面が走るほうに向いてくると、結果もついてくると思います」(柴田善騎手)

うーん。。。
初の右回りも残念な結果になってしまいました。
やはり気持ちの問題なのでしょうか?
調教大将ってわけではないと思うのですが...
とにかく無事で元気に走ってください。
来年の飛躍を願ってます☆
スポンサーサイト

tag : キャロット ラークフライト

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。