スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラークフライト

松山康厩舎
23日は調整程度。
「今週も時計になるところはやっていませんが、昨日はチップで3ハロン43秒くらいのところは行っています。先週若干気になるかなといったトモは張りのある良い状態ですし、心配することはありません。念には念を入れてということで慎重にジワジワと進めているだけで、徐々に進めていけるでしょう。まだ具体的な目標は定めていませんが、動かしながら決めていければと思っています」(松山康師)


今週も軽めな様子。
腰やトモがイマイチだっただけに,戻ってからもじっくりなのは良いと思います。
焦る必要もないですしね~
ラークくんが元気に走れるようになるならいくらでも待ちます♪

ただ...
松山先生は,かなりの慎重派なんですね。(若干イヤミ入ってます。)
状態が良いのに時計を出さないなんて。
言うように状態が良いのなら,軽めでも時計を出すんじゃないでしょうか?
もし状態が悪いのなら早めに判断してください。
今ならしっかりと立て直すだけの時間がまだまだありますから。
スポンサーサイト

tag : キャロット ラークフライト

コメント

>むらさん
あら,馬券は散々なんですか(汗
でも,今週はアンライバルドに期待っすね♪
陰ながら応援してます!!

ラークくんは,怪我さえしなければどんなにゆっくりでも良いです。
とにかく怪我が怖いんです。

こんにちは!
最近ついてないんですか、私も馬券は散々です(笑)
サラブレッドは繊細な生き物ですからね、
無理は禁物です。
焦らずに待ちましょうよ。

そうですね。
本当にじっくりなのは良いと思います。
状態に問題がなければですが...

なんか怪しいんですよね。
考えすぎですかね。
最近,色々とついてないもので。

まー、焦らずにじっくり行きましょうっ!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。