スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンダバール

中尾正厩舎
4日は栗東CWコースでの追い切り。
「稽古で終いの時計はかかりましたが、全体はまずまずの時計だし、状態は引き続きいいと思います。前回もしっかりと走れて普通なら勝ち負けでしたが、相手が悪すぎました。芹沢騎手との手も合うし、この距離もだいぶ慣れが出てきました。前々で運べる利点もあるので今回は勝ち負けになると思います。期待しています」(中尾正師)
7日の小倉競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に芹沢騎手で出走。


カラメルはいなくなったが...
やはり土曜の方が相手関係が楽。
そりゃ,カラメルもそっち行くわな。
同厩であるユタカが乗る馬と使い分けだったのだろうが,こっちは前走2着馬がヴェンダくんの他に3頭もおるし。
調教も動かず,さらに不安に。
前走タイムは良いですが,馬場差を考えるとタイム差もないので,あとは枠と展開でしょうね。
GC見ながら必死に祈ります☆
スポンサーサイト

tag : キャロット ヴェンダバール

コメント

>ターコイズ・ブルーさん
確かに...
カラメルにしろ,ドントにしろ厄介なのが残ってましたね。

>駿父さん
今週の調教見てしまうとそう思っちゃいますよね。
ドント以外にも好成績の馬がいるので,掲示板は外さないだろ~なんて簡単に言えませんね。
とにかく最低でも掲示板,そして勝利を目指して頑張ってもらいたいです。

この調教タイムなら今週はやめて、スーパー未勝利戦で
1回勝負でも良かった気がします。
せめて5着以内に入って欲しいですね。
(もちろん勝って欲しいですけど)

う~ん…

この調教で本番を迎えるのが不安っす。
ドントブレイムが強敵ですかねぇ。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。