スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラークフライト

松山康厩舎
「スタート後のモタモタなどを見ているとやはり腰からトモにかけた部分がポイントでしょう。直前の追い切りはモヤで視界不良だったので、少しでも視界のいい坂路に切り替えて行いましたが、その影響が多少なりともあったのかもしれません。安全性をとっての選択だったので仕方ない部分ではありますが、調教のようないい動きが見られなかったので、その点は今後活かさなければいけませんね。脚元などに反動が来るようであればひと息入れることも考えていましたが、今のところ心配はなさそうです。原因を掴んで上を目指していくためにも今後も試行錯誤しながら取り組んでいきます」(松山康師)


反動はないようですね。
ただ,調教師が原因を掴めてないのが気になります。
対策も何もないじゃないっすか。。。
とにかく調整過程を見守ります。
スポンサーサイト

tag : キャロット ラークフライト

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。