スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラークフライト

松山康厩舎
23日の新潟競馬では後方の位置になり、促されながら進み前を狙いに行くもいいところなく8着。
「前走後のケアもしっかりでき、再開後の調教の動きも更に良くなっていましたから、状態面は前走以上だったと思います。ただし、スタートから後手になっていたし、行くところ行くところで狭くなってしまいました。今回は巻き返しを狙っていただけに残念です。若さもあって、トモをはじめまだ弱いところがあるのだろうし、しっかりレース後の状態を見てあげてから今後どうするかを考えたいと思います」(松山康師)
「調教の動きは相変わらずいいし、今度こそはと期待して臨みました。スタートは五分には出ているのですが、そのあとが少しモタモタして位置が後ろになってしまいます。前走は外回りの1800mで発馬後の修正ができたのですが、今回は内回りの1400mで後ろの位置のままになってしまいました。そして、前回も見せていたように左にもたれて走っていたので、まだ苦しい部分があるのかもしれません。持っているものは良いし、このような馬ではないはずだから歯痒いです」(松岡騎手)


まさかの惨敗。
そして,レースを見たまんまのコメント。。。
次走は状態次第で悪ければ放牧なのでしょうね。
調子が良ければ,中山の開幕週(1800mや1600m)はどうでしょう?
各所でダート路線案が出てますが,まだまだ時間はあるのであと1・2戦は芝を見たい。
中1週はないでしょうが,新潟(左回り)での出走だけは勘弁です。

余談ですが,まさかの惨敗で来年のあの馬への出資の気持ちが揺らいできました。
スポンサーサイト

tag : キャロット ラークフライト

コメント

>ターコイズ・ブルーさん
そこはちゃんと走ってもらいたいですよね。
ちゃんと太めも解消して。。。
焦らずに待ちます。

>むらさん
もちろんこんなことで見放したりしませんし,しっかりと応援していきますよ。
中山・東京なら簡単に行けますしね♪
陣営も最終手段はいくつかあるでしょうから。

ハロー

再度見直してやりましょうよ。
今回は400m短かったし、
初物づくしですよ。
ここまで調子よく来すぎていたので
まあこんなことがあってもしょうがないってことで。
松岡君も能力は認めてくれてるんだし、
じきに勝てますって!
レースから時間がたってようやく落ち着いてきた
むらでしたw

中山なら右回りだし、あっさり勝っちゃうかも。
でも、今度は外に逃げちゃうだけか。
どうにか矯正できないもんですかねぇ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。