スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャプテントゥーレ 皐月賞勝利

デイリー杯2歳Sを制すも朝日杯FS&弥生賞の惜敗で人気を落とし7番人気での出走。
鞍上はデイリー杯でも勝利に導いてくれた若武者・川田騎手。

TRの弥生賞を含む3連勝で駒を進めたマイネルチャールズが一番人気で,そのチャールズに2度負けている天才騎乗のブラックシェルが2番人気。
以下,ショウナンアルバ,スマイルジャックと重賞勝ち馬が続くが,一番人気ですら3.1倍でビリ人気ですら79.5倍という戦国クラシック。
当のキャプテントゥーレは,ココを勝負としての究極仕上げで,ナント前走より-18kg減。
調教もビッシリとやってギリギリまで絞ってのレースだった。
森さん,勝負をかけたな。
社台さんに脅されてるもんね

レースでは,スタート直後から追って先頭へ。
ノットアローンが行くのかと思ったが,思ったより来なかったので楽に逃げることが出来た。
前に行きそうなレッツゴーキリシマも控えて道中はマイペースで進み,1000m通過も61秒4と馬場が悪いにしてもスローで,3~4コーナーでも手応え十分!
正直,直線の入り口でもしや!?って思った。
坂の手前でそのもしや!?が勝った!!に変わりました。
デイリー杯と同じ感じのレース振りで,こういうレースをしたら本当に強い馬だと思います。
TRでの敗戦を生かし,そういう乗り方をしたヤネのファインプレーを誉めたいと思います。
川田騎手,本当にナイスプレーでした♪


※ただ,今回がメイチだったからダービーは調子が落ちて厳しいと思います。
距離もちょっとね...
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。