スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルマニャック

NF空港
現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン16~17秒で2本元気に駆け上がっています。
また、週に1日はハロン15秒を計時しています。
気性面ではっきりとした成長がうかがえ、安定感と豪快さを併せ持つフォームも健在です。
心肺機能もしっかりとしているようで、調教後の息の入りも問題ありません。


引き続き順調。
15秒が始まりました。
ラークくんやアブさんもこれくらいのペースで7月デビューだったので,アルマニャックもそのくらいにはデビュー出来るのかもしれません。
今から夏が楽しみです♪
スポンサーサイト

tag : キャロット コニャックレディの08 アルマニャック

アブラハムダービー

岩戸厩舎
24日は軽めの調整を行いました。
「レース後、骨折したヒザをはじめ骨などには異常はありませんが、左前脚の繋部分に小さな傷ができています。おそらくレース中に負ったもので、馬場の悪いところで走り、ぶつけてしまったのでしょう。若干の腫れはあるものの熱感があるわけではありませんので、大きな心配は要りません。治療を行うために木曜日までは運動だけにとどめるつもりですが、週末から馬場に入って軽めの運動を開始していく予定です。乗り出してからの状態次第になるのですが、特に問題ないようであればこのまま在厩で調整していくつもりです。今後の状態を見ながらになりますが、今のところ4週目のダート1800mを目標にしています」(岩戸師)
4月18日の中山競馬(3歳500万下・ダ1800m)を目標に調整していく予定です。


レース後も脚元はそれなりに無事なようです。
傷は心配ですが...
あとは元気がどうかかな?
18日は皐月賞の日なので,撮影は厳しそう...
きっと家で応援になるかな。
また藤田様が乗ってくれると良いなぁ。

tag : キャロット カメリアローズの07 アブラハムダービー

トゥエルフスナイト

10/3/9
山元TC
常歩運動を行っています。
「予定どおり、この中間から乗り出しを開始しています。初期段階で、現在はまだ常歩のみですが、脚元の経過がいいのでこの調子で乗っていきたいですね。様子を見ながら少しずつ乗り進めていく予定で、基礎から鍛えていき、いい形で再びトレセンへ送り出せるようにしたいと思います」(山元担当者)

10/3/16
山元TC
常歩運動を行っています。
「先週に引き続き、常歩の運動で体を動かしています。少しずつ進めていきたいと思っていたのですが、蹄の状態が芳しくなく、負担がかかりやすい状態です。先週、ノーザンファームの場長にもチェックしてもらいましたが、やはりもう少し時間がかかりそうという見解でした。しばらくは常歩運動のみにとどめて、その後にどうしていくか方針を決めていくことになると思います」(山元担当者)

10/3/17
山元TC
19日にNF早来へ移動する予定です。
「進めていけそうであればこのまま乗っていくつもりでしたが、蹄の状態がもうひとつで少し時間がかかりそうな状態です。一度北海道へ戻り、脚元の状態を確認してもらうことになりました」(山元担当者)

10/3/19
NF早来
19日にNF早来へ移動しました。

10/3/23
NF早来
トレッドミルで軽めの運動を行っています。「先週末にこちらに到着して、まずは前脚に負担の少ないトレッドミルを使って緩めすぎない程度に運動を行っています。今後脚元の状態をしっかりとチェックして、運動メニュー等を検討していきます」(早来担当者)


はぁ~るばるきたぜっ,早来ぁ~

正直,赤信号点滅です。
時間をかけても厳しいでしょうね。
今回の強制帰還で覚悟は出来ました。。。
この仔のデビューだけが夢だったのに(ToT)

tag : キャロット シーザリオの07 トゥエルフスナイト

アブラハムダービー

岩戸厩舎
21日の中山競馬ではまずまずのスタートから前々でレースをするも、行きっぷりがひと息で徐々に後退する。
最後は無理をしなかったこともあり15着。
「最内枠でしたし、スタートも悪くなかったので、前めの位置で運びましたが、内側の荒れた馬場を気にしていましたね。ノメるというほどではなかったけど、少しバランスを崩すような格好で走っていました。もう少し外枠からのスタートであれば、また違ったかもしれません。きれいな馬場をのびのびと走らせてあげたかったですね」(吉田豊騎手)
「権利が獲れればと思いチャレンジしましたが、さすがに簡単ではありませんでしたね。ただし、今日は単純な力負けというより荒れた馬場にやられたようなレースでした。湿った馬場は苦にしないのでしょうが、今日は芝が傷んでボコボコして走りにくい状態でした。この馬の性格を考えるとうまく走れない馬場をずっと走らされて気持ちが切れてしまったのだと思います。結果は残念ですが、気持ちを切り替えて次へ向かっていきます。レース後の状態を見てから続戦するかどうかを判断します。次の中山を使うとなれば馬場コンディションを考えると芝を使うメリットはそれほど感じません。次走はダート戦に向かうことも選択肢に入れて考えていきます」(岩戸師)
皐月賞の舞台を夢見て果敢にチャレンジしましたが、残念ながら出走権を獲得することはできませんでした。
しかし、一流馬とのレースを経験できたことは今後において意義のあることだったと思います。
初勝利後から中1週での出走でしたし、レース後の状態をしっかり見た上で今後の予定を立てていきます。

P1010238.jpg P1010189.jpg P1010187.jpg P1010215.jpg
P1010230.jpg P1010252.jpg P1010290.jpg P1010276.jpg



アブさんの重賞初挑戦は大きく離されたビリに終わりました。
でも,オイラは満足しています。
クラシックという舞台を夢見ることが出来ましたし,当日も楽しい時間を過ごすことが出来ました。
結果は残念でしたが,またダートで元気に走るアブさんを見たいと思います。

tag : キャロット カメリアローズの07 アブラハムダービー

アルマニャック

NF空港
馬体重:552kg
この中間も順調に調教を進めています。
現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン16~17秒で2本元気に駆け上がっています。
徐々にペースを上げていますが、体力がついてきているので難なくこなしてくれています。
以前は馬っけを出すなど幼い一面を見せることがありましたが、精神的にも成長したようで落ち着いて調教に取り組むことができています。


順調なようでなによりです。
産地馬体検査の予定に入ってないので,北海道ではないのかな?
2回目で受けるのか,それとも阪神を目指すのか...
どちらにせよ,このまま順調にいってもらいたいです。

tag : キャロット コニャックレディの08 アルマニャック

アブラハムダービー

岩戸厩舎
10日は軽めの調整を行いました。
「練習では立ち上がるなど散々人を手こずらせたのに、競馬へ行ったら拍子抜けするぐらいでした。まだ随所に気難しいところは残っていますが、ゲートに関して言えば馬が改心したと思いたいですね。不良馬場を走ったあとなので、多少の疲れは出るかなと思っていましたが、復帰戦後のように疲れを見せることはありませんね。とりあえず無事にレースを終えることができましたし、それにプラスして勝つことができてホッとしています。現在はまだ厩舎周りの運動だけにとどめていますが、明日か明後日から乗り出す予定です。これまではまず勝つことを第一優先で進めてきましたが、これからはいろいろとチャレンジできる立場になりました。レース直後は2週目あたりで2勝目を狙うことを考えていましたが、せっかくのチャンスですし、この後も問題ないようならばスプリングSへ挑戦することも考えています」(岩戸師)
今後の状態次第ですが、21日の中山競馬(スプリングS・芝1800m)を視野に入れています。


まさかの重賞挑戦宣言。
Gallopでは500万勝ちは8頭のようです。
仮に10頭いたとしても6頭は抽選のチャンスが。
この時期だけに挑戦が良いのか,それとも地道に500万から行くのが良いのか...
しばらくは500万の方が良いと思っていましたが,夢に賭けるならスプリングSですね。
どっちに出るにしても応援しに行きます!

tag : キャロット カメリアローズの07 アブラハムダービー

アブラハムダービー ☆祝・初勝利☆

岩戸厩舎
7日の中山競馬ではスタートから積極的に押してハナを奪うと、ゴールまで先頭を譲ることなく逃げ切って優勝。
「すごくパワーがあるし、ダートの適性は高いと思います。道中は並んで走らせると、相手に合わせてしまうことがあるので、単騎で行きました。まだ心身ともに幼いところがある中で結果を残せるのだから、やはり能力はありますね」(藤田騎手)
「気性面で頑固なところがあり、自分が納得しないとゲートで嫌気を出してしまいます。今日はスムーズに出てくれましたが、まだまだ気性面に幼いところがあり、今後も競馬に慣れさせていきたいですね。また、馬体はまだ緩さが残っていますし、今日は能力だけで結果を出してくれました。能力的には芝、ダートどちらもこなせるでしょうが、まだ脚元が固まっていないことや、メンバー的にもダート戦は魅力があります。馬の状態次第ですが、次もダート戦を使いたいと思います」(岩戸師)
道悪馬場を跳ねのけてきっちり逃げ切り勝ちをおさめました。
心身ともに幼いところが残る中での勝利に、今後の期待が高まります。
このあとはトレセンでしっかり状態を確認してからになりますが、今のところ4月3日の中山競馬(3歳500万下・ダ1800m)を視野に入れ調整していきます。

【アブさんと藤田様】
P1010145.jpg P1010149.jpg P1010150.jpg P1010159.jpg P1010161.jpg

【優勝記念アブさん人形】とおまけ
P1010169.jpg P1010166.jpg P1010167.jpg
※日付に注目w


待望の初勝利です。(口取りも)
アブさんがやってくれました。
問題のスタートも普通にきって,スタートからおっつけていってまさかの逃げ!
藤田様が逃げたら誰も鈴をつけにきませんからね♪
しかも不良馬場で前が断然有利ときたら期待度UPです。
4コーナーでは一気に差が詰まりヒヤッとしましたが,直線向いてしっかりと走っていた時には勝利がチラつきました。
最後はもう少し余裕があると思ってたのですが,差がなくなってきた時は「そのまま、そのまま」と必死に叫んでました。
勝利を確認してからダッシュで集合場所へ。
周りでレースを見ていたスーツの人は,やはり全員がアブさんの出資者でした。
愛馬の初勝利と初口取りが一緒に出来て本当に幸せでした。
ウイナーズサークルへ向かう途中前の人と話していたのですが,二人とも「ニヤニヤしてしまう」と。
3頭目にして初めて勝つことが出来,やっと呪縛から解放されました。
風邪なのに無理して行って良かったです。(スーツはとにかく寒かった。)


レクチャーでは,騎手・先生ともに幼いのに勝つことが出来て能力は高いしまだ成長する。
芝・ダート両にらみでジョッキーと相談しますとの事でしたが,次はダートが有力なようですね。
今日は勝つことが出来ましたが,ダートならパンパンの馬場の方が力が出せそうです。
次はしっかりと調教を積むことが出来ますし,3戦目ですが上積みも期待して良いのではないでしょうか。

アブさん,ありがとう♪
本当にお疲れ様でした。

tag : キャロット カメリアローズの07 アブラハムダービー

アブラハムダービー

10/3/3
岩戸厩舎
3日は美浦南Wコースで追い切り、その後、ゲート練習を行いました(56秒9-41秒2-13秒3)。
「先週のゲート練習を行ったあとに発走委員と何かいい方法がないかと相談したのですが、一度ゲートに縛ってみることになりました。それで中間に縛ったのですが、納得したのか、その後はスムーズになっています。安心はできないけれど、これならばそれほど時間をかけなくても競馬に向かえるかもしれないと思い、体を緩めないようにして競馬を意識した調教を進めていました。週末にも少し時計を出して、今朝はウッドチップで70-40を基調にして終いを伸ばす追い切りです。動きは変わらずいいですね。普通ならば追い切りとゲートの日を分けることが多いのですが、今朝は敢えて追い切った後の苦しいタイミングでゲート練習を行いました。それでも特に変なことはしませんでしたし、これならば今週の競馬を考えてもいいかもしれません。発走委員から念のため明日も練習をしてほしいと言われていますので、まだ正式決定ではありませんが、明日が問題ないようであれば今週の競馬へ向かいますし、もう少し練習してからのほうが良さそうならば改めてタイミングを考えたいと思います」(岩戸師)
4日のゲート練習の状況次第ですが、6日もしくは7日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に藤田騎手で出走を予定しています。

10/3/4
岩戸厩舎
「ゲートへ行き、入り、駐立、出すまでを行い、それを2回繰り返して確認してもらいました。今朝も特に悪さをすることがなかったし、これならば問題ないだろうという発走委員のジャッジをもらうことができましたので、予定どおり今週の競馬へ向かいます。順調さを欠いた期間はありましたが、体が緩んだ印象はなくコンディションは変わらず良好です。ゲートに関しては実戦に行ってのテンションになってみないとわかりませんが、練習どおりならば問題ないはずです。馬力があるし、走りからもダートはこなせると思っているので、いい結果を出してもらいたいと思います」(岩戸師)
7日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に藤田騎手で出走いたします。


ゲート難克服!?
とりあえずレースに出られるようにはなりました。
出遅れないかは分かりません。

そして初ダート。
嬉しいのですが,天気がね...
最初は良馬場が良かったですが,新馬戦も暴風雨の中だったので期待して良いかも。
相手関係は芝よりは楽なので,あとはダートが走れるかどうかですね。
もちろん,口取りは申し込みます。

tag : キャロット カメリアローズの07 アブラハムダービー

トゥエルフスナイト

10/2/23
山元TC
ウォーキングマシン調整を行っています。
「先週末に移動してきて様子を見ていますが、左腕を中心に張りが見られますね。繋が立ち気味で蹄が寝ているので、どうしても負担がかかりやすいのでしょう。裸足の状態でこちらに帰ってきていますし、装蹄師と相談しながら今後の取り組み方を考えていきたいと思います」(山元担当者)

10/3/2
山元TC
ウォーキングマシン調整を行っています。
「疲れが出た脚にしょう液が溜まっていたので、この中間に水を抜いて舎飼で安静にしていましたが、その後の経過が良好なので、月曜日から再度マシン運動を行っています。もう数日様子を見てからになりますが、このあとも問題ないようならば週末か来週あたりから徐々に乗り出そうと考えています」(山元担当者)


山元まで後退。
お仲間さんのブログで見た脚は赤信号としか表現できませんでした。
こりゃ時間がかかるだけでなく,覚悟もしないといけないかもしれません。。。
年明けはあんなに順調そうだったのに。。。

tag : キャロット シーザリオの07 トゥエルフスナイト

アルマニャック

10/2/26
NF空港
現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン16~17秒で1本元気に駆け上がっており、週4回は2本のメニューをこなしています。
運動量を適度に調整しながらですが、順調にペースアップすることができています。
雄大な馬体を大きく使った走りには、どっしりとした安定感があります。

10/3/2
NF空港
このたび、競走馬名が「アルマニャック」(Armagnac フランス南西部の地方名)に決定いたしました。


キャンセル募集で出資確定しました。
正直に言うとこの馬が目当てではなかったのですが,色々見比べてるうちにこの仔が良くなってきてポチッとしてしまいました。
3口だったので,どうせ当たらないだろうというオイラの予感は当たりませんでした。

大型馬ですが今のところ脚元に不安はありませんし,既に16~17秒をやっているように順調に進められています。
血統的にもダートでしょうが,かなりやってくれるのではないでしょうか?
さ~て,なんて呼ぼうかな。

tag : キャロット アルマニャック コニャックレディの08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。