スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥエルフスナイト

NF早来
屋内坂路でハロン17秒のキャンター1本を行っています。
この中間から、トモの強化を目的として、坂路中心のメニューで乗り運動を行っています。
トモにしっかりといい負荷をかけて、さらなる成長を促していきたいと考えています。


トモの強化目的でなのか,周回コースのメニューがなくなりました。
とあるブログで見かけたのですが,先週見学した際に「右の爪の不安と繋」についてのコメントがあって坂路入りを控えていたそうです。
そういうのはレポートに書かれないんですね。
それにしても,この仔の脚には不安がつきまといますね。
出資時に覚悟はしていますが,軽くストレスが...(笑)
とにかくこれ以上大きなアクシデントがなく進むと良いのですが。
スポンサーサイト

tag : キャロット シーザリオの07 トゥエルフスナイト

アブラハムダービー

山元TC
本日29日に精密検査を行いました。
「改めて患部の状態を検査したところ、前回と同様で中間手根骨の骨折という診断結果でした。症状は全治3~4ヶ月くらいの軽症ということです。この後は状態を見て、近日中に北海道へ移動し、除去手術を行う予定です。帰ってくるのが少し先になってしまいますが、力があることはハッキリしましたので、焦らずしっかりと治してもらいたいと思います」(岩戸師)
近日中に北海道の社台ホースクリニックへ移動する予定です。


アブさんの検査結果が出ました。
やはり全治3~4ヶ月と重傷ではありませんでした。
それでも,大型馬だけに他の馬よりも慎重にならざるをえません。
とにかく元気に復帰してもらえればと思います。
恐らく年明けになるでしょうが,ゆっくり待つことにします。

tag : キャロット カメリアローズの07 アブラハムダービー

ラークフライト

松山康厩舎
29日は軽めの調教を行いました。
「一戦ごとに内容に進展がありますし、あと少しですね。展開に左右されてしまうのは現状致し方ありませんが、残りのチャンスもあと少しですし、何とかしたいですね。前々走のような内容ならば、正直ダートで勝ち切るには難しいと思っていましたが、先週のような走りが今後もできるのであれば、次もダートでいいのではと思います。もちろん今後の感触や相手関係などを見てですが、このまま問題なければ今のところ中2週で次走と考えています」(松山康師)
今後の状態次第ですが、今のところ8月15日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に出走を予定しています。


芝の話は立ち消えたようです!!
前走のような走りが出来れば,相手や展開次第では十分に勝ち負けになると思います。
もう少し,もう少しだけ上手に立ち回れたら...
あと,あの末脚は減量騎手効果だと思うので,最後までタクマのままで良いと思います。
乗ってくれるなら北斗とかでも面白いとは思いますが。

tag : キャロット ラークフライト ラークホイッスルの06

アブラハムダービー

山元TC
ウォーキングマシン調整を行っています。
「こちらに移動してきてから様子を見ていたのですが、不安の出た右前脚だけでなく、全体を見ていました。その中で、左前の膝が若干モヤッとしている感じだったので、念のためレントゲン検査を行ったところ骨折が判明しました。今現在も歩様にはほとんど見せていませんし、気付きにくい部分でしたから早期に発見できて良かったのではないでしょうか。そのような状態なので、動かすことはできますから、体調を整える程度にごく軽くマシン運動を行っています。後日改めて診断を受けることになるでしょうが、程度としてはそこまでひどいものではないように見えます」(山元担当者)


骨折の検査結果はありませんでしたが,担当者判断でもひどくはないとのことで少しだけほっとしました。
それでも怪我は怪我なので,治るまでは安心出来ません。
軽度かつ早く回復してくれると良いなと思っています。
馬も人間も痛いのはイヤですからね。

tag : キャロット カメリアローズの07 アブラハムダービー

アブラハムダービー

山元TC
山元トレセンに移動後、馬体チェックを行ったところ、左前中間手根骨を骨折していることが判明しました。
「不安の出た右前脚はエコー検査の結果、問題なかったのでホッとしていたのですが、山元トレセンで全体のチェックをしてもらった際に、左前の膝にわずかですが骨片が見つかったとのことでした。今のところ、それが悪さをしているわけではないようなので歩様にもそこまで出なかったのでしょう。後日改めて精密な検査をすることになると思います。全治期間などはそれからですが、しっかり治してもらって、デビュー戦のようないい走りをさせてあげられればと思います」(岩戸師)


アブさん,結局ダメでした...
ただ,歩様に異常のあった右ではなく左前の膝とのこと。
全体的に負担がかかってたのでしょう。
この文章を読む限りでは重度ではなさそうなので,気長に待ちたいと思います。

それでもやっぱり故障は辛く悲しいです。。。

tag : キャロット アブラハムダービー カメリアローズの07

ラークフライト

松山康厩舎
26日の新潟競馬では中団を進み、勝負どころから徐々に動き出し、直線追い込んでくるが届かず3着。
「スタートをまともに出てくれましたし、縦長でほどよくバラけたのもあり、中団から運ぶことができました。3コーナーからレースが動き出したときに仕掛けていきましたが、これまで同様に突っ張る格好をしたものの、周りの馬と一緒に上がっていくことができました。それでもなかなかエンジンがかからず、トップスピードになったのは直線半ばに入ってからでした。ラストはほんとうによく伸びてくれたし、福島よりは新潟のほうが合っていますね。馬力のある馬なのでパサパサのダートならもっとやれると思います。先着した馬はロスなく立ち回ってのものですから、力の差はないと思います。次回は何とか決めたいですね」(伊藤工騎手)
「プラス2キロでしたが、カイバの食いがよく、中身から良くなっていました。前走はチークピーシズを着用しましたが、走る反動でブレてしまうと馬が気にする可能性があると考え、今回はブリンカーを使用しました。心身ともにいい状態になってきたこともあって、ここ最近ではいちばんの内容でした。まだ粗削りだし、引き続き改善する必要はありますが、この調子で成績も上げていきたいですね。様子を見て中2~3週で次走へ向かえればと思っていますが、ダートで追い込みを決めるのは至難の業なので、走りかたがわかってきた今ですし、場合によっては芝も検討するかもしれません」(松山康師)
まずはレース後の状態を見ますが、問題ないようであればダートだけでなく、芝を含めて検討していきます。


祝・初の複勝圏(3着)です!
今日も素晴らしい末脚で追いこんできました。
前走よりも良い位置につけられたし,仕掛けも早く反応してくれたと思います。
ただ,それでもまだエンジンがかかるのが遅く,脚を余した感アリです。
今後も同じ条件なら,2走あれば勝ちあがれそうだと思います。

同じ条件ならね...
このタイミングで芝に戻すのはどうなんでしょう。
確かに今のラークくんなら走れるかもしれませんが,もし次に芝で走って掲示板を外したら,恐らくもうその次は出られないと思います。
個人的には,安全な道を選んで欲しいのですが...
再来週のレポートが怖いっす。

tag : キャロット ラークフライト ラークホイッスルの06

アブラハムダービー

山元TC
23日に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出ました。


脚も身体もリフレッシュして帰ってきてね~
アブさん(笑)

tag : キャロット カメリアローズの07 アブラハムダービー

アブラハムダービー

岩戸厩舎
22日にエコー検査を行い、状態を確認しましたが腱などに異常は見られませんでした。
「レース後、右前脚に腫れ、痛みがあったので、心配しましたが、数日開業獣医とともに様子を見ていたのですが、徐々に脚元の状態が落ち着いてきました。おそらくバンテージまけしたのと、悪い馬場によって一過性の疲れがドッと出てしまったのでしょう。念のため今日トレセンの診療所にも診てもらい、エコー検査で中の状態を確認しましたが、腱には異常がないことを確認できました。初戦であれだけの走りを見せてくれた後ですからね。今後が楽しみな馬だし、大ごとにならなくてホッとしています。入厩してゲート試験を合格した後も、少し疲れが出たりと、まだ体質的にもパンとし切れていないのでしょう。脚元のこともありますが、今は押せ押せで行くべき時期でもないですし、大事に使っていきたいです。この後はいったん山元へ放牧に出し、お休みにします。具体的なことは少し様子を見てから決めていきますが、場合によっては秋競馬に備えるという形にするかもしれません。戻ってくる日を楽しみに待ちたいと思います」(岩戸師)
23日に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出る予定です。
脚元をはじめとする疲れをしっかり取ってあげた後の調教の進み具合を見ながら今後については検討していく予定です。


とにかく良かったの一言です。
本当に良かった...

あの馬体重で,あの馬場で,あの末脚ですからね。
かなりの負担がかかったのでしょう。
ここは無理をしないでじっくりと休ませてあげてくださいな。
秋には府中開催がありますし,競馬慣れすれば中山のようなコースでも好走出来るでしょうし。
ダート1800mも始まりますから(笑)

tag : キャロット アブラハムダービー カメリアローズの07

ラークフライト

松山康厩舎
22日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒4-53秒2-39秒7-13秒9)。
「今日もウッドチップコースで長めから追い切りました。5ハロンで68秒ちょっととそこまで目立つ時計ではありませんでしたが、動きは上々。競馬を使ってきている馬だし、中2週なので、そこまで速いものが必要でもないので、これで十分でしょう。具合は変わらずいいので、何とか前走以上の走りを見せて欲しいですね。この馬の気性を考えるとどうしても前半はゆっくりという形にならざるを得ないからダート戦だとやや不利な面はあるのですが、競馬を覚えてきているところだし、まともな競馬ができるようになれば前進は可能だと見ています」(松山康師)
26日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に伊藤工騎手で出走を予定しています。


調教はいつも通り軽め。
いつもと同じ感じなので状態は悪くはないのでしょう。
福島から新潟に変わり直線は50m延び,距離も100m延びますがコレが吉と出てくれないかなぁ~
デビューの地での勝利を願ってます☆
その前にまずは馬券圏内か(汗

tag : キャロット ラークフライト ラークホイッスルの06

アブラハムダービー

岩戸厩舎
19日の新潟競馬ではややゆっくりとしたスタートで中団やや後方の位置を追走。
直線外に出してから勢いよく伸びてくるが2着まで。
「返し馬から変な格好をしていたし、前向きさに欠けモサッとしていたので、肩ムチを入れたりしながら気合いを付けつつゲートへ向かいました。しかし、スタートも同じような感じでゆっくりになってしまいましたね。調教で乗ったときも似たような感じだったし、今回はデビュー戦ですから、多少は仕方ないでしょう。道中の走りは良く、直線で追い出してからも集中力を切らさずに走っていました。先に抜け出した勝ち馬がうまく目標になったというのもありましたが、乗っている人間は前がほとんど見えないような悪天候の中で、いい内容を見せてくれたと思います。次は気持ちの面でもピリッとしてくるでしょうし、楽しみですね」(後藤騎手)
「調教で速い時計こそ出ていなかったですが、素質を感じていたし、デビュー戦から期待していました。大型馬だし、気持ちの面で上手く対応してくれさえすれば、勝ち負けまで意識できると思っていただけに、勝てなかったことは残念です。しかし、初戦としては十分に力を示せた内容だったと思います。ただし、レース後、若干ですが右前脚を気にする素振りを見せていました。悪い馬場を目一杯に走った影響もあるのでしょう。数日はしっかりと様子を見たいと思います」(岩戸師)
デビュー戦を勝利で飾ることはできませんでしたが、この馬の能力を十分に感じさせる走りを見せてくれました。
レース後に見せている脚元の状態を見極めるために3~4日間は様子を見る予定です。


天国から地獄な気分です...
それは少し置いといて。

アビーくんことアブラハムダービーくんがデビューしました。
夏の新潟開幕週の芝マイルは,くしくもラークくんと一緒の日・一緒のレースでした。
結果まで一緒では困りますが,夏の早い段階でデビュー出来るのは嬉しい限りです。

レースでは,まずまずのスタートから少しずつ遅れていき,道中は後方を進む。
4コーナーでも後方3,4番手で,馬場が悪いだけに後方からは厳しいなぁと思いながら見ていましたが,最後の直線でしっかりと伸びて2着になりました。
正直,あの位置からじゃ掲示板がギリギリかなぁ?という風に見てましたので,2着にはビックリです。
悔やまれるのは直線入り口で,松岡のマイネル馬に外に振られたこと。
とはいえ,勝ち馬は最後までしっかりと走っていたので,不利はなくても交わせなかったでしょう。
大型馬かつ余裕残しな感じで2着に来たので,勝ち上がりもスグだと思います。
後藤騎手,ナイスな騎乗でした!!

しかし...
レース後,右前脚に違和感があるとのこと。
大きな怪我でないと良いのですが。
水曜,木曜の更新が怖いです(T_T)

tag : キャロット カメリアローズの07 アブラハムダービー

アブラハムダービー

岩戸厩舎
15日は美浦南Pコースで追い切りました(70秒4-54秒3-39秒9-12秒5)。
16日は軽めの調教を行いました。
「先週の1週前追い切りが少し物足りなかったので、週末に少し負荷をかける調教を行いました。その甲斐あって動きも良化が見られますし、今週の追い切りの動きの良さに繋がったような気がします。終いにかけての反応が良くなっていますし、態勢は整いました。先週の金曜日にゲート練習も行ったのですが、合格時より出るようになっていますし、本番が楽しみです。大型馬ですし、気持ちもややゆったりしている分、どれだけ実戦で順応してくれるかがポイントになるでしょうが、楽しみにしています」(岩戸師)
19日の新潟競馬(2歳新馬・芝1600m)に後藤騎手で出走いたします。


待ちに待ったデビュー戦。
入厩からおよそ2カ月,大きなアクシデントもなく無事に迎えることができそうです。
まずは完走,そして掲示板がデビュー戦の目標です。
こんな弱気だと怒られるかな?
頑張れアビーくん!!

tag : キャロット カメリアローズの07 アブラハムダービー

ラークフライト

松山康厩舎
16日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒9-53秒8-39秒8-13秒1)。
「先週いっぱいはレース後のケアに時間をあてて、今週から次走へ向かっていく調教を再開しています。今日は伊藤工ジョッキーを乗せて時計を出しましたが、まずまず。ジョッキーも『ズブイ馬だけど、追い出してからの反応が少しずつ良くなってきている』とも言っていましたよ。今日は浅いブリンカーを試してみましたし、チーク同様効果はあるようです。実戦をどちらにするかは今後の感触次第で決めますが、集中力を増すことができれば前走同様いい走りを見せてくれるはずです。ダートだと追い込み一手では苦しい面があるのが正直なところですが、徐々に良くなってきているので、何とか次は更に上の着順に来れるようにしたいですね」(松山康師)
25日か26日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に伊藤工騎手で出走を予定しています。


タクマ騎手もだいぶラークくんを分かってきたと思います。
とにかく馬を信じて乗ってくれ。
ダートであれくらい後方だと確かに厳しいのでしょうが,新潟なら...と淡い期待をもって応援します。

tag : キャロット ラークフライト ラークホイッスルの06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。