スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメリアローズの07

NF空港
馬体重:513kg
現在は日替わりメニューを組んでおり、屋内周回コースではダクとハロン20秒程度のキャンター1600m、屋内坂路でハロン17~18秒のキャンター2本、周回ダートコースでハロン20秒程度のキャンター2500mを週2日ずつ行っています。
大柄な馬体を存分に活かしたダイナミックさ溢れるキャンターは健在で、坂路での時計を詰め始めた甲斐あって、以前よりも走りに対するやる気が出てきた印象を受けます。
ただし、他馬と比べると普段も調教中もおっとりとした気性で旺盛な前進気勢とまではいかないので、今後気持ちのオンオフが上手くできるようになれば更に良化してきそうな気配があります。


この仔は順調そのもの。
大型馬だけに脚だけはずっと心配してますが。
気性はオイラと違っておっとりな感じ。
オイラと足して2で割らない?
シーザリオの仔は遅いだろうから,夏はこの仔で盛り上がりたいな☆

ちなみに馬名はクレストロージズになるっぽい。
感想は正式に決まったら。
スポンサーサイト

tag : キャロット カメリアローズの07

シーザリオの07

NF早来
馬体重:440kg
この中間も両前ツメが伸びるのを待つため、常歩運動を継続していましたが、馬房内でぶつけたのか右目の周囲に打撲を負ったため、大事を取って数日休養させました。
その間に獣医師の診察を受けましたが、幸いなことに眼球に異常は認められなかったため運動を再開し、現在はこれまで同様、常歩運動を毎日行っています。
寒い時期とあってツメの具合は乗り運動を休止する前と比べてそう変化は見られないので、もうしばらくは馬場入りを休止する見込みです。
脚元に難があっての休養ではありませんし、全体的な成長を促すにはちょうどいい期間と捉えています。
まだじっくり構えられる時期ということもあり、ツメがしっかり伸びるのを待って馬場入りを再開したいと考えています。


心配していた右目は大丈夫だったようです。
本当に良かった!
が,ツメは相変わらず。
3月くらいは馬場入りできないでしょうね。
覚悟して出資したわけですから,ここはひたすら我慢です。

次のレポートは馬名入りかな?
トゥエルフスナイトで決まりそうです。

tag : キャロット シーザリオの07

ラークフライト

ブルーS
先週末に笹針治療を行ったため、現在はウォーキングマシン調整を行っています。
「先週は移動直後にもみ針をして軽めに動かし出しましたが、週末になって再度トモの状態があまり良くないように感じたので松山師と相談した結果、笹針を打ちました。先週の時点では股関節にはさほど問題ないかと思っていたのですが、改めて診たところ右股関節の周囲の筋肉が傷んでいたようです。3日間は舎飼で休ませましたが、今日からマシン運動を再開しています。中にあった悪いものを出せましたし、針を行ったことで随分と楽になってくるでしょう」(牧場担当者)


再度針治療。
相当悪かったんですね。
疲れが溜まりやすいのかな?
万全ならもう少し良い走りが出来るのかもしれませんね。
完全復活を楽しみに待ちます。

tag : キャロット ラークフライト

ラークフライト

ブルーS
周回でダク調整。
「先週こちらに移動してきました。初めてということで馬の状態をチェックして松山師と相談した結果、週末に針治療をしました。股関節には傷みはさほどなかったし、トモ脚に関しては現状やや弱さがあるのでしょうね。右腰にスクミが目立っていたようなのですが、その影響があって左の肩もやや凝っていたのでこちらもケアしています。今はダク調整を行っていますが、また週末に針治療を行って更なる良化を促したいと考えています」(牧場担当者)


じっくり休養中!
色々と悪かったみたいですね。
焦らないで良いので,悪いところがなくなって元気になってから戻してください。
しばらくはブルーSなのかな?

tag : キャロット ラークフライト

カメリアローズの07

NF空港
屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター1600~2000mの後、屋内坂路でハロン18秒のキャンター1本を行い、週2日は屋内坂路のみで2本登坂しています。
比較的高い負荷をかけていることで馬体はいい感じに絞れてきており、キャンターにはより力強さを感じさせるようになってきました。


唯一順調な仔。
ほんの少しだけペースUP。
数字はわかりませんが,500kg切ったのかな?
競馬にも500を切るくらいで出走してほしい。
それにしてもパワフルだなぁ~

tag : キャロット カメリアローズの07

シーザリオの07

NF早来
ツメを伸ばすことに専念し、常歩運動を継続してきましたが、右目の周囲に打撲を負ってしまったため、現在は大事を取る意味で舎飼休養を行っています。
打撲を負ってから日が浅いこともあり運動を取り止めていますが、見た目にはそうひどくはなく、今後は獣医師の診察を経た上で調教メニューを検討していきます。


ツメだけでなく,打撲まで...
今週はラークくんといい,この仔といい,スカーレットまでもと最悪の週です。
とはいえ,レポートを見る限りでは重症ではないようなので,ひとまずホッとしています。
どのみちツメ待ちで乗れないですからね。
痛みや後遺症さえないならヨシとします。

tag : キャロット シーザリオの07

ラークフライト

松山康厩舎
11日は調整程度。
「全休明けに軽くスクミが出てしまい、トモを中心に筋肉疲労があるようです。馬自身の雰囲気がピリッとしてこなかったので、見えない部分で疲れがあったのでしょう。今日もまだ血液の数値は高めで、筋肉の状態が一息です。診てもらった獣医師も少し楽をさせる期間を設けたほうがよさそうと言っています。気持ちの面で徐々に前向きさが出てきていただけに使ってあげたかったのですが、ここは無理せず立て直すことにしました。山元トレセンがいっぱいということなので一旦近場の牧場に出して数日楽をさせますが、場合によってはそちらで針などの治療をするかもしれません。その後の状況次第で山元へ移動させて調整を進めていくことになるでしょう」(松山康師)
12日に茨城県・牛久の栗山牧場内ブルーステーブルへ放牧予定。
その後の状態を見た上で山元トレセンへ移動させる予定。


ラークくんは本当に元気だったのでしょうか?
こうして目に見える形で表れなければ故障していたかもしれませんね。
来週を楽しみにしていたので残念ですが,春からのサバイバルに向けて良い休養と捉えたいです。
今はとにかくゆっくりしてね☆

tag : キャロット ラークフライト

ラークフライト

松山康厩舎
4日は美浦南Pコースでの追い切り(68秒7-52秒9-38秒8-12秒6)。
「先週は時計出し始めでしたが、今週はおそらく入らなそうなので7~8分程度の追い切り。状態は変わらずいいし、体調を崩すどころか元気一杯。この調子を維持しながら集中力を増すように取り組み、次へと向かっていきたいですね。明日の出馬状況を見た上で最終的に判断しますが、今のところ早くても来週以降ということになりそうです」(松山康師)
今のところ14日の東京競馬(3歳未勝利・芝1800m)あたりを中心に取り組んでいく予定。


やはり今週の出走は無理な様子。
1800mですか...
どうせならダート16とかダメですか?
マイルですし。

理想は22日の芝16です!
大好きなダイワスカーレットを見られるので(笑)

tag : キャロット ラークフライト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。