スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメリアローズの07

NF空港
馬体重:524kg
厩舎内での馴致を終えて、現在は周回コースにてダク600mと軽めのキャンター800mを行っています。
体高はそれほどありませんが、しっかりとした骨格の上に弾力性に優れた筋肉が盛り付けられており実際より大きく見せます。
すでにコース入りしていることで若干気の強いところが見え隠れしますが、気性面は大人しく、確実に良い方向へ伸びています。
トモの肉付きが立派で将来的にはスピードを武器とした競走馬になりそうです。
スポンサーサイト

tag : キャロット カメリアローズの07

シーザリオの07

NF-Y遠浅
馬体重: 416kg
初期馴致と放牧を繰り返す生活を送っていますが、遅生まれのため成長の真っ只中といえ、ここ最近は体高・背に伸びがグッと出てきました。
放牧地では他馬に噛み付くなどして強気な態度で臨む一方、人に対しては従順で扱いやすい馬です。
馴致に対する飲み込みの早さには素晴らしいものがあり、難なく取り組めている姿には頼もしさが感じられます。
まだまだ伸びしろがある馬体で、トレーニングでどう変わっていくか楽しみです。
今後はNF早来へ移動し、馴致調教を行っていく予定です。

tag : キャロット シーザリオの07

ラークフライト

山元TC
周回でハロン16秒のキャンター2000m調整。
「先週に引き続きフラットコース2000mを16秒程度で乗り込んでいますが、肉体面がへたることもなくいい感じに調教を積むことが出来ていると思います。トモの感じも来たときに比べればだいぶ良くなっているのは確かなので、この後も今の好感触を持った中で乗り進めていきたいですね」(山元担当者)


引き続き調整中。
もうしばらくは山元でトレーニングになりそう。
この調子なら年内には見られそうで何より☆

tag : キャロット ラークフライト

ラークフライト

山元TC
周回でハロン16秒のキャンター2000m調整。
「先週までは軽めに留めていましたが、今週からは距離も延ばして16秒程度のキャンターを踏ませています。トモの状態は来た当初に比べるとだいぶ良くはなってきていますが、まだ良化の余地があるので、乗りながら更に状態を上げて行きたいと思います」(山元担当者)


若干良化した模様。
焦らずにじっくり!
やはり相当悪かったんだな。。。

tag : キャロット ラークフライト

ラークフライト

山元TC
周回でハロン18秒程度のキャンター調整。
「先週トモにショックウェーブをあてましたが、まだ疲れ度合いは変わりありませんね。トモの肉が落ちているように見えますし、今後も継続して治療を行い、この馬のいい馬体へと戻してあげたいと思います。師もすごき気にしてくれている馬ですから、よりいい状態でまた美浦に戻してあげたいですね」(山元担当者)


腰はまだ良化してなく,結構かかりそうな感じ。
とにかく焦らずに,治療と軽めの運動で良い状態に戻してくれれば良いです。
怪我される方がイヤですからね。
でも...早くまた見たいなぁ♪

tag : キャロット ラークフライト

ヴェンダバール 【引退】

引退
「前走の内容がよく、最後のチャンスで勝ち上がることに期待していましたが、厳しい内容になってしまいました。ここまでいい競馬はしてきてくれましたが、使ってきて勝ち切れなかったことを考えると、500万下では厳しいかもしれません。喉も鳴っていたようなのでこれ以上を求めるのは少々難しいかもしれません」(中尾正師)
出走できる未勝利戦が終了したことを受けて検討を行った結果、今週末に中央競馬登録を抹消することになりました。
本馬をお持ちの会員の方へは追ってお手紙をもちましてご案内いたします。


覚悟はしてましたが,本日ヴェンダくんの引退が発表されました。
数を使って勝てなかったことと喉鳴りの症状が見られるため,再ファンドも500万挑戦もなくなりました。
昨年12月のデビューから先週まで,大きな怪我もなく頑張ってくれたヴェンダバールには本当に感謝です。
ありがとう...

tag : キャロット ヴェンダバール

カメリアローズの07

NF空港
馬体重:526kg
体高:158cm
胸囲:183cm
管囲:21.8cm

tag : キャロット カメリアローズの07

シーザリオの07

NF-Y遠浅
馬体重: 414kg
体高: 155cm
胸囲: 169cm
管囲: 18.6cm

tag : キャロット シーザリオの07

ラークフライト

山元TC
ウォーキングマシン調整。
「先週末にこちらに移動してきました。トモの状態がひと息ということですし、競馬を2回走った馬ですから数日楽をさせているところです。トモには先日ショックウェーブを施しています。今後の状態を見ながらですが、週末か来週あたりから少しずつ動かしていこうと考えています」(山元担当者)


うん,思ってたようにそんなに早くは戻れ無さそう。
けれど,しっかりと立て直してくれれば初勝利にも近づけるのではないでしょうか☆
気長に待つことにします。

今月の会報にオイラの写真が載りました!!
結構嬉しい。


tag : キャロット ラークフライト

ヴェンダバール

中尾正厩舎
7日の小倉競馬では中団から外目を進出し直線は一旦先頭に並ぶも最後は力尽きて7着。
「ゲートは普通に出たのですが、いつもはある程度楽に行ける馬が今日はなぜか頭をあげて行けなかった。進まないから仕方なくムチを使うと逆に掛かるくらいの行きっぷりになったので引っ張らない程度に外を追い上げて行きました。直線向いた時には一瞬そのまま押し切ってくれるかと思ったけど急激に止まってしまいました。喉が鳴っていたのでその影響からだと思います」(芹沢騎手)
「スタートからモタモタしていてこの馬本来の競馬が出来ませんでした。これまでも稽古で終いの時計が出なくてもいい走りができたように問題はないと思っていましたが、レースで喉が鳴っていたようだし、内面的なものが影響したかもしれません」(中尾正師)


これが実質最後の更新かなぁ...と半分泣きながら書いてます。。。

出ムチを入れたのはそういう理由だったんですね。
行きっぷりが悪く,騎手も仕方なかったのでしょう。
しかし,喉鳴りとは...
最近にそうなったのか,そういう気配があったのかはわかりませんが,喉鳴りであれば仕方ありませんね。
進退については触れられていませんが,ますます引退が濃厚です。
去年のアドミラビリスみたい(500万挑戦だけで【鬼の連闘は勘弁】)にならないかなぁと,わずかな期待を持ってます☆
喉がそんなに悪くないのであれば,1・2回で良いから挑戦してもらいたいです...
水曜にはそんな夢物語も打ち砕かれるでしょうが。

tag : キャロット ヴェンダバール

ラークフライト

08/9/5
山元TC
5日に山元トレセンへ移動。


放牧と決めたようです。
放牧自体に文句はありませんが,ちょっと判断遅いんじゃないっすか?
しかも,3日の更新からわずか2日後。
ってことは,遅くとも昨日には放牧と決まっていた?
センセイ,ホントに馬の様子を見て決めたんですか???
放牧するからには,しっかりと立て直してもらいたいです。


以下,余談ですが...
今年から母に出資していた人に優先出資制度が出来たようです。
その口数ナント90%!
優先出資には賛成ですが,その数には絶句です。
アホとしか言いようがない。
来年以降もその制度がある限り,シーザリオの仔への門戸は限りなく狭くなるのではないでしょうか。
抽選が外れるとオイラの引退の危機ですw
ま,こんな制度があるんじゃそれも仕方ないのかも。

tag : キャロット ラークフライト

ヴェンダバール

中尾正厩舎
4日は栗東CWコースでの追い切り。
「稽古で終いの時計はかかりましたが、全体はまずまずの時計だし、状態は引き続きいいと思います。前回もしっかりと走れて普通なら勝ち負けでしたが、相手が悪すぎました。芹沢騎手との手も合うし、この距離もだいぶ慣れが出てきました。前々で運べる利点もあるので今回は勝ち負けになると思います。期待しています」(中尾正師)
7日の小倉競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に芹沢騎手で出走。


カラメルはいなくなったが...
やはり土曜の方が相手関係が楽。
そりゃ,カラメルもそっち行くわな。
同厩であるユタカが乗る馬と使い分けだったのだろうが,こっちは前走2着馬がヴェンダくんの他に3頭もおるし。
調教も動かず,さらに不安に。
前走タイムは良いですが,馬場差を考えるとタイム差もないので,あとは枠と展開でしょうね。
GC見ながら必死に祈ります☆

tag : キャロット ヴェンダバール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。