スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラークフライト

NF空港
馬体重:473kg
現在は屋内周回コースでダク800m、ハロン20秒程度のキャンター2000mを基調に、週3回は屋内坂路に入れてハロン17秒のキャンター1本を行っています。
またすこぶる順調なことから週1回はキャンターのペースをハロン15秒まで高めています。
速めの調教を開始したことで元から見栄えのしていた動きに更に磨きがかかってきた印象です。
以前見られた緊張気味に走る姿もここ最近はだいぶ影を潜めてきました。
トモに若干の疲れが見られる日もありますが、ペースを落とすほどのものではなく、こちらが意図する調整を継続することができています。
毛ヅヤのよさからもコンディションが良好なことがうかがえるので、春以降に行う本格的な調教にもスムーズに移行できるでしょう。


毎回更新をドキドキしながら見てます。
どこかでペースが落ちるんじゃないかヒヤヒヤです。
脚元さえ無事ならそこそこいくんじゃないかと期待しているだけに,大きなペースダウンは避けたいです。
スポンサーサイト

tag : キャロット ラークフライト

ヴェンダバール

中尾正厩舎
「状態は悪くなかったし、しっかり乗り込んでいましたから、おそらく距離が長いのかもしれませんね。レース後も問題ないので、中1週で距離を短縮してレースに臨むつもりです」(中尾正師)
4月5日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1200m)もしくは6日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1400m)に出走予定。

アホですか?
そりゃ,預かり頭数が少ないから少しでも元気な馬を入れておきたいんだろうけど...
疲れがある馬を続戦かい。
まあ,まだそれは良い。
本当に体や脚に問題がないなら!
ただ,引き続きオオシタを乗せるようなら...

tag : キャロット ヴェンダバール

ヴェンダバール【レース回顧】

3/23(日) 中京2R 未勝利戦 ダ1700m
疲れによる延期で,久々の出走。
初のダートの中距離で,今までより期待感UPのレース。

相手は前走2着馬が2頭と3着馬が4頭とまあまあな未勝利戦レベルだが,今までのようなコレといった馬はおらず。
ヴェンダバールは四番人気(11.1倍)で出走。
馬体重は絞って496kg,鞍上はおなじみの大下智。

【パドック】
いつもと同じようにの~んびり歩く。
相変わらずカワイイ♪
※横断幕は見た限り見当たらず。(期待感が薄いからか?それとも中京だからか?)

【レース回顧】
スタートは五分も直後にヤネが体勢を崩す。
オオシタ...
脚元は大丈夫だろうか。。。
立て直した後は,おっつけて一気に前へ。
果たしてそこまでする必要はあるのだろうか?
そして,勢い余って1コーナーでは外へ膨らむ。
オオシタ...
コーナーワークで内の馬が前へ。
道中は,そのまま交わすこともなく併走するような形で追走。
当然,そんな乗り方では息が入るわけもなく,3コーナーでは手応えも怪しくなり,THE END!
正直,ビリも覚悟しました。
なんとか9着で入線。(あと1つだったのに...)
53kgの錘を乗せて,本当に頑張ったと思います。

敗因には距離,体調,左回りと色々な要素が考えられますが,そういう問題ではなさそうです。
何度も書いているので,改めては書きませんがとにかくヒドイ。
何がしたいのかも分からないし,馬の為になるようなことをしてくれてるとも思えません。
今年デビューの三浦くんの方が100倍マシです。

【感想】
またしても不利なピンク帽という枠。
どうしてこうも多いのでしょうか?
あとはそのマイナスを和らげられないJK。
今日はどうしようもないってのが,本音です。
普通の厩舎ならココで立て直しの放牧に出すんでしょうが,なんせ中尾正ですからね。
どうなることやら。
あとは変な追い方をされたので,脚元が心配です。
明日のレポートが本当に不安で仕方ありません。

tag : キャロット ヴェンダバール

ヴェンダバール

中尾正厩舎
19日は栗東CWコースでの追い切り。
「全体の時計もだいぶ良くなってきたし、体調面でも良化が窺えます。ここまで待って、いい状態でレースに出走できそうです。道中スムーズに運べればこれまでの走りからしても好勝負ができると思います」(中尾正師)
23日の中京競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に大下騎手で出走予定。


全体の時計は大幅に良化。
しかし終いは相変わらず...
まぁ,調教はこんなものなので気にしないで良いでしょう。
ヤネも大下クンに決定。
お互い,桜が咲くといいですね♪

tag : キャロット ヴェンダバール

ラークフライト

NF空港
屋内周回コースでダク800m、ハロン20秒程度のキャンター2000mを基調に、週3回は屋内坂路でハロン17秒のキャンター1本を行っています。
徐々に坂路調教にも慣れが出てきており、だいぶ見栄えのするキャンターができるようになってきました。
今後はそう遠くなく、週1回程度の15-15を織り交ぜ、更に鍛え上げていくことになります。


空港の他馬と比べても進んでる方のようです。
それどころか,先発組になりそうなくらい。
でも,今のところ産地馬体検査は受けないようだ。
夏頃にデビューしてくれるなら最高に嬉しいが,何よりこのまま無事にいくことを願います。

tag : キャロット ラークフライト

ヴェンダバール

中尾正厩舎
12日は栗東CWコースでの追い切り。
「終いは少し時計がかかりましたが、徐々に良くなっています。血中の数値も問題ないまで回復しており、間を空けたことがよかったようです。この分なら来週にはいい状態に仕上がると思います」(中尾正師)
23日の中京競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に出走予定。


馬場が悪かったからか,終いはバタバタ。
まあ,重馬場なので無視して良いでしょうね。
何より,来週の週末は晴れて欲しいです。
騎手も決まってるんだろうから,大下って言えば良いのに(笑)

tag : キャロット ヴェンダバール

ヴェンダバール

中尾正厩舎
5日は栗東CWコースでの追い切り。
「だいぶよくなってきているのですが、まだ本来のこの馬らしさが戻っていません。無理に使わずに、もう少し良化を待ちたいと思います」(中尾正師)
23日の中京競馬(3歳未勝利・ダ1700m)を目標に調整していく。


レースの選択はOK!
あとはヤネの選択だけ。
ただ,その日は東西でGⅡがあり,恐らく若手(大下)になるかと。
それでもいい,馬がしっかりと回復して臨めるなら。

tag : キャロット ヴェンダバール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。