スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンダバール【デビュー戦:新馬戦】

いよいよヴェンダバールがデビュー。

一口愛馬の記念すべき初出走!
ハッキリ言ってこの一週間は本当に長かったです。
馬以上にオイラがイレ込んでるという噂もチラホラ!?
ただ,不幸にもビリーヴの仔:ファリダットと今をときめくダイワ兄姉の妹:ブーケフレグランスも同じレースでデビュー。
何とか一泡吹かせてやれれば...と思います。

【出馬表】
12/1(土) 阪神7R 新馬戦 芝1600m
馬名性齢/毛色重量騎手名調教師
1
1
シロキタツヨシ牡2 / 鹿
55.0kg
D.ホワイト
(栗)五十嵐 忠男
2
2
ケンセイフライト牡2 / 鹿
55.0kg
池添 謙一
(栗)西浦 勝一
3
3
アドマイヤスワット牡2 / 栗
55.0kg
岩田 康誠
(栗)橋田 満
4
4
ナミダガキラリ牝2 / 栗
54.0kg
C.ウィリアムズ
(栗)荒川 義之
5
メイショウユウシャ牡2 / 栗
55.0kg
福永 祐一
(栗)河内 洋
5
6
ヴェンダバール牡2 / 芦
55.0kg
和田 竜二
(栗)中尾 正
7
テイエムグローバル牡2 / 栗
55.0kg
幸 英明
(栗)新川 恵
6
8
ディアプリンシパル牡2 / 青
55.0kg
藤田 伸二
(栗)清水 出美
9
ヒシディーバ牝2 / 青鹿
54.0kg
角田 晃一
(栗)佐山 優
7
10
ファリダット牡2 / 青鹿
55.0kg
武 豊
(栗)松元 茂樹
11
ニホンピロリッチ牡2 / 黒鹿
55.0kg
酒井 学
(栗)服部 利之
8
12
ブーケフレグランス牝2 / 栗
54.0kg
安藤 勝己
(栗)角居 勝彦
13
インテンスブルー牡2 / 鹿
55.0kg
S.パスキエ
(栗)坂口 正大
スポンサーサイト

tag : キャロット ヴェンダバール

ラークホイッスル06

NF空港
馬体重:477kg
厩舎内やロンギ場での基本的な馴致調教を終え、すでにコース調教に移行しています。
現在は周回コースでダク1200m、軽めのキャンター800mを行っています。
まだスクーリング程度の軽めのメニューですが、大柄な馬体に似合わず動きにはキレがあり、随所に競走馬としての高い資質を窺うことができます。
どっしりとした気性の持ち主で調教負荷を高めても煩くなることはなく、無駄な力を使うことはありません。
大人しく賢い馬ということもあり、こちらが教えたことをどんどん吸収してくれることは喜ばしい限りです。
今後も順次ペースを上げ、鍛えていきます。

tag : キャロット ラークホイッスルの06

ヴェンダバール

中尾正厩舎
28日は栗東芝コースでの追い切り。
「手元の時計で6ハロン74秒1。オースミマーシャルと併せて遜色ない動きでした。先週は物足りない動きだったけれど、28日の追い切りは万全でしたね。いい状態でデビュー戦を迎えられそうですよ。芝のここでいい走りができれば夢が広がりますね」(中尾正師)
12月1日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600m)に和田騎手で出走。

【07/11/28(水) 助手 栗東芝・良 73.9 - 59.6 - 47.8 - 36.4 - 12.0 オースミマーシャル(二オープン)一杯の外同入 一杯に追う(3)】

tag : キャロット ヴェンダバール

JC

一番人気は,天皇賞秋を快勝した天才騎乗のメイショウサムソン。
二番人気は,お騒がせダービー娘のウオッカ。
以下,インティライミ,アドマイヤムーン,ポップロック,ドリームパスポートと日本馬が上位人気を占める。
※やはり馬インフルエンザの影響があるな...

【レース回顧】
コスモバルクやヴィクトリーが逃げると思われていたが,まさかのチョウサン。
ん?またしても横山典の奇襲???
ペリエのポップロックもスタートから出ムチを入れて前へ。
メイショウサムソンは中団,ウオッカは最後方から進む。
1000m通過が1分前後と普通より少し遅いペース。
直線向いて,ウオッカはインに入るが出るところがない。
メイショウサムソンは最初から外へ行くも,だいぶロスしてしまった感じ。
アドマイヤムーンがしっかりと伸びて抜け出す。
それをポップロックが捕らえにかかる。
外からメイショウサムソンとウオッカが追い込むも前も止まらない...
粘るアドマイヤムーンにポップロックが差し込むが,アドマイヤムーンが粘りきってゴール。
東京競馬場芝コース重賞未勝利の岩田騎手が見事勝利☆
宝塚記念よりも強いレースをしたなという印象です。

【感想】
装鞍所に戻るなりサル(岩田)が泣いている。
インタビューでもまた泣いてる。
ん?何がそんなに感動なんだ???
まぁいっか。
正直,オイラにとっては1,2着争いより3,4着争いの方が必死だった。
『理由』
メイショウサムソンとポップロックが三連単マルチの2頭軸だったから。
しかも,もしもサムソンが4着だったら。
天皇賞秋から5戦連続で,三連単1着,4着軸マルチ流しになってしまうところだったので...
連敗も止まって,ウオッカの評価も上がらないという最高の結果でした。
有馬記念での勝負は分が悪いが,もしもダイワスカーレットも出るなら最優秀3歳牝馬の座をかけて勝負だ!


JRAの予想ですが,
>JCと有馬もド本命でいきます。
と書いたので,初志貫徹で行きました。

JCD,JC連覇&1週間で重賞4勝を狙った武豊の夢と共に散りました。

JCD

前走のJBCクラシックを圧勝したヴァーミリアンが快勝。
ヤネはJCD男の武豊。
今回が第7回だったのに,今日で4勝目
スゴイの一言です!!
とある番組で言ってたのですが,ヴァーミリアンは南関東を全場制しているらしい。
(大井:JBCクラシック,川崎:川崎記念,船橋:ダイオライト記念,浦和:彩の国浦和記念)
来年,ドバイでリベンジしに行くみたいなので,日本代表馬として頑張って欲しいです☆

さて,明日のJCも圧倒的一番人気。
どうなることやら...

ヴェンダバール

中尾正厩舎
21日は栗東CWコースで併せ追い。
「相手に4馬身ほど遅れてしまいました。全体の時計は81秒台と悪くなく、道中の動きもいいのですが、終いがちょっと物足りませんでした。明日終いだけサッと伸ばしてレースに向かおうかとも思いましたが、前日追いになってしまうので、無理せず1週延ばすことにします。その方がさらに仕上がりも進みますし、よりいい形でレースに向かえると思います」(中尾正師)
23日の京都競馬(2歳新馬・芝1600m)は回避。
12月1日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600m)に出走予定。

【07/11/21(水) 助手 栗CW・良 81.5 - 66.4 - 52.6 - 39.5 - 13.8 アドマイヤロザ(新)一杯の内1.3秒遅れ 一杯に追う(7)】

【07/11/18(日) 助手 栗CW・良 58.1 - 43.1 - 14.3 サチノセレクション(新)一杯の外0.6秒先着 馬なり余力(9)】

tag : キャロット ヴェンダバール

ヴェンダバール

中尾正厩舎
14日は栗東坂路で体をほぐしたあと、ゲートから追われた。
「スタートがいいですね。跳びが大きいぶんスッと動けないところはありますが、素直で乗りやすい馬ですね」(武幸騎手)
「当初は今週のデビューを予定していましたが、仕上げをより進めるためにもう1本追いたいので、延期しました。いい状態で出走させてあげることができるでしょう」(中尾正師)
23日の京都競馬(2歳新馬・芝1600m)に武幸騎手で出走予定。

【07/11/14(水) 武幸 栗東E・良 12.5 11.6 13.5 ゲート一杯(-) 】

tag : キャロット ヴェンダバール

ヴェンダバール

中尾正厩舎
17日の京都競馬(2歳新馬・芝1600m)でデビュー予定だったが、仕上げを進める意味もあり、23日の京都競馬(2歳新馬・芝1600m)に目標を切り替えた。

tag : キャロット ヴェンダバール

ダイワスカーレット エリザベス女王杯勝利

ダイワスカーレット,秋華賞に続いて古馬混合のエリザべス女王杯も勝利。
昨年の勝ち馬のフサイチパンドラ,一昨年の勝ち馬スイープトウショウを退けて変則3冠
こうなるとオークスの熱発回避が物凄く残念ですが,実力は証明出来たので嬉しいです♪

前日まで一番人気のウオッカはというと...
日曜の朝にハ行を発症し出走回避。
最強牝馬の対決は次回以降に持ち越し。
もしも有馬記念での対決となるとチョット分が悪いかな。
(ダイワは4戦目で今回がピーク,ウオッカは2or3戦目でしょうから)
来年の春と秋の牝馬GⅠで勝負して欲しい。

POG馬のエリザべス女王杯勝利は,ファインモーション・アドマイヤグルーヴ(2勝)に続いて4勝目。
秋の牝馬GⅠは本当に相性が良いです☆

ヴェンダバール

中尾正厩舎
7日は栗東芝コースで3頭併せ、一杯の追い切り(6ハロン76秒4)。
「馬場が緩かった割には終いまでしっかりしていたし、なかなかいい動きだったね。時計も及第点です。血統的にはダートなんだろうけど、クロフネの割には長手のつくりで、体も柔らかいので芝でも素軽い動きができる。まずは芝でデビューさせようと思っています」(中尾正師)
17日の京都競馬(2歳新馬・芝1600m)に和田騎手で出走予定。

【07/11/7(水) 助手 栗東芝・稍重 76.3 - 61.6 - 48.8 - 36.5 - 12.5 アドマイヤロザ(新)一杯の内同入 一杯に追う(3) 】

【07/11/2(金) 助手 栗東E・良 13.1 12.0 13.3 15.6 ゲートなり(-) 】

tag : キャロット ヴェンダバール

11/3の競馬

【武豊騎手3000勝達成】
メイショウサムソンの天皇賞・秋の勝利で王手をかけていたJRA通産3000勝を京都1Rで見事達成。
リーチ一発ってところが天才たる所以かな?
オイラのPOG馬もGⅠをだいぶ勝たせてもらいました。
(アグネスワールド,エアシャカール,ファインモーション,ビリーヴ,アドマイヤマックス,アドマイヤグルーヴ)

本当におめでとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。