スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラークホイッスルの06

NF空港
馬体重: 468kg
早来Fでは放牧、ウォーキングマシンを行い、2日にNF空港へ移動。
現在は新しい環境に慣れることを第一に考え、1日2回のウォーキングマシンでの運動を基調に、背中に布製のダルマ付けを行っています。
兄姉達と比較しても気性的にどっしりと構えた落ち着きがあるだけに今後の馴致調教でもうまく軌道に乗ってくれそうです。
まだ乗り運動を行っていないこともありまだ余裕のある馬体造りですが、これから引き締まるに連れて闘志が表面に現れる迫力ある姿に変わっていくでしょう。
スポンサーサイト

tag : キャロット ラークホイッスルの06

ヴェンダバール

中尾正厩舎
31日は栗東CWコースで併せ追い。
「15-14-13、という感じの時計です。まだ一杯ではありませんが、今朝の悪い馬場ならまずまずだと思います。来週から一杯に追っていくつもりです。速いところを動きを見て、レースを決めていきたいと思います」(中尾正師)
今のところ5回京都3週目のデビューを予定。

【10/28(日) 栗CW・ 稍重助手 71.2 - 55.8 - 41.2 - 13.5 アドマイヤロザ(新)馬なりの外同入脚劣 強めに追う(8) 】

【10/31(水) 栗CW・ 稍重助手 85.0 - 69.2 - 55.0 - 41.3 - 13.9 アドマイヤロザ(新)馬なりの外首遅れ 叩き一杯(8) 】

tag : キャロット ヴェンダバール

天皇賞・秋

一番人気は,マモールから天才・ユタカに乗り代わったメイショウサムソン。
近藤利一から40億円でダーレーJに電撃トレードされた,宝塚記念馬アドマイヤムーンが二番人気。
以下,ダイワメジャー,ポップロックと続く。
前々日発売で一番人気のアグネスアークは,最終的には七番人気に。

【レース回顧】
コスモバルクが逃げる展開で,メイショウサムソンは好スタートから好位でレースをすすめる。
その後ろには,ダイワメジャーとアドマイヤムーンの隊列。
ポップロックは終始後方から。
直線の入り口で,内に居た馬(メイショウサムソン,コスモバルク,エイシンデピュティ)がコースの真ん中へ。
この一連の動きが審議となる。※エイシンデピュティ(柴山)は降着。
外側でそんなことがある中,メイショウサムソンが突き抜けて快勝☆
今までの叩き合いの接戦とは全く違った印象を受けたレースだった。
これで少しはマモールも浮かばれるかな?
JCと有馬もド本命でいきます。


2着は粘るカンパニーを差しきったアグネスアーク。
追い込んだ4着のポップロックは距離不足か?
不利を受けたアドマイヤムーンは6着,ダイワメジャーは9着となった。

10/27の競馬

ブラックコンドル
京都4R サラ系障害3歳以上 オープンに出走し,見事勝利!
前走の未勝利戦に続く勝利で,障害レース2連勝達成。
着差はクビ,クビと僅差ですが,嬉しい勝利となりました。
でも,重賞となるとチョット厳しいかも...

tag : ブラックコンドル

ヴェンダバール

中尾正厩舎
24日はゲートから追われた。
「ここまで順調に来ています。スケールが大きい馬だし、これはちょっと楽しみですよ。このまま行けば3週目には態勢が整うと思います。番組についてはコースで追った時の感触を確かめてから決めていきたいと思います」(中尾正師)
番組は未定だが、今のところ5回京都3週目くらいのデビューを視野に入れている。

【助手 栗東E・良 13.2 13.1 ゲート一杯(-) 】

tag : キャロット ヴェンダバール

ヴェンダバール

中尾正厩舎
18日はゲート試験を受け、無事合格
「明日受けようと思っていましたが、思った以上に順調なので今朝受けました。特別速いわけではありませんが、センスもよく特に課題もありません。今後は時計を出しながら5回京都のデビュー戦に向けて仕上げていきます」(中尾正師)

【助手 栗東E・良 14.1 14.8 15.4 ゲートなり(-) 】

tag : キャロット ヴェンダバール

ヴェンダバール

中尾正厩舎
17日はゲート練習。
「練習も順調にこなしてくれています。このぶんなら、金曜あたりに試験を受けられそうです。いいものを持っているのは間違いないので、期待は高まります。うまく仕上げていきたいですね」(中尾正師)

【07/10/12(金) 助手 栗東E・良 14.2 15.0 ゲートなり(-) 】

tag : キャロット ヴェンダバール

ダイワスカーレット 秋華賞勝利

ダイワスカーレット,桜花賞に続いて秋華賞で2冠達成。
2着レインダンス,3着一番人気のダービー馬(ウオッカ)を寄せ付けずに快勝。
POG馬の秋華賞勝利は,ファインモーション・エアメサイアに続いて3勝目。

キャプテントゥーレ デイリー杯2歳S勝利

デビュー前から人気を集め,一番人気でデビューするも8着。
続く未勝利戦も一番人気に推され,人気に応えて初勝利をあげる。
メンバーの手薄な野路菊Sで3着を敗れ,人気に影を落とす一戦となった。

更に主戦だった武豊騎手が騎乗停止となり,デイリー杯2歳Sは川田騎手に託すこととなった。
主戦からの乗り代わりも影響してか,あまりメンバーの変わらないレースでも7.5倍の3番人気となる。
直前の調教で坂路で49秒を出すなど,状態は明らかに上向きだったがTMやファンも半信半疑だった。(実はオイラも
レースでは好スタートから先手を奪い,とても気分良く走っているような感じがした。
直線に入っても脚色はおとろえることなく,追いあげるタケミカヅチやウイントリガーの猛追を退けて見事重賞制覇☆
管理する森調教師の15年連続での重賞勝利となる。
(過去にもアグネスワールドエアシャカールでお世話になりました。)

川田騎手,本当にナイスプレーでした♪

ヴェンダバール

中尾正厩舎
6日に栗東入厩。
11日は栗東CWコースからゲート練習。
「まだポンと出る感じはないが、中はおとなしいので大丈夫でしょう。次開催の京都あたりのデビューを考えています」(中尾正師)

tag : キャロット ヴェンダバール

ヴェンダバール

山元TC
4日に山元トレセン到着。
6日に栗東入厩予定。
「牧場で見ましたが、とても見所のある馬です。走ってきそうな雰囲気がかなりありますし、今からとても楽しみです」(中尾正師)

tag : キャロット ヴェンダバール

ラークホイッスルの06

NF空港
馴致調教を開始するため、2日に空港牧場に移動した。

tag : キャロット ラークホイッスルの06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。