FC2ブログ

ヴェンダバール

NF空港
馬体重:498kg
右トモ飛節の上部を打撲箇所の筋肉の炎症もほぼ治まり、歩様に違和感がなくなったことを受けて、乗り運動を再開しています。
現在は屋内周回コースで軽めのキャンター程度を行っています。
乗り運動を行っていた時はハロン14秒を楽に計時できたように仕上がりも進んでいただけに歯がゆいところもありますが、このまま問題がなければ徐々にペースを上げていくことになります。
スポンサーサイト



tag : キャロット ヴェンダバール

ヴェンダバール

NF空港
1日2回のウォーキングマシン調整を行っています。
運動を軽くしていることと、時間を経ていることで、右トモ飛節の上部を打撲箇所の筋肉の炎症は治まってきていますが、まだ完全ではありません。
筋肉の炎症は癖になると再発し易く、後々厄介なものになる可能性もあるため、当面はマシン程度に留め、患部の回復を第一に考えていきます。

tag : キャロット ヴェンダバール