スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の競馬の総括と年末の挨拶

今年は新たな輪の広がった一年でした。
一口馬主を通して,ブログなどで知り合った方と現地でお会いしたりととても楽しく競馬観戦が出来ました。
また,昨年出資の愛馬ヴェンダバールが惜しいところまでいくも残念ながら未勝利引退となり,一勝することの難しさを再認識させられました。
ラークフライトはここまで掲示板に載れていませんが,きっかけ一つで変わってくれるのではないかと思っています。
初めての現地応援やお仲間さんとの応援は,とても楽しかったです。
来年もラークくんの走りを楽しみにしています☆


POGでは,ダイワスカーレットが有馬記念,キャプテントゥーレが皐月賞,ブエナビスタが阪神JFを勝ってくれました。
さらに,天皇賞秋ではウオッカに2cmの差で2着に敗れはしたものの,ハイペースで逃げてレースを作りファンの心には強く残る名レースだったと思います。
昨年も書きましたが,ダイワスカーレットの頑張りにはただただ頭の下がる思いです。
また,ファリダット(POG馬だった母ビリーヴの仔)も路線変更した秋には良い走りを見せてくれて,来年の短距離界での走りが楽しみです!


馬券は...
今年は負債が少なかったです。
きっとそんなに買わなかったからでしょうw


最後になりましたが,ヴェンダバール,ラークフライトを通じて知り合えた方々,本当にお世話になりました。
とても楽しく応援することが出来ました。
また現地で一緒に応援が出来たらと思います。
来年も何卒宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

tag : キャロット ヴェンダバール ラークフライト 競馬

一年の計は金杯にあり

毎年,5日が出勤日でも昼休みに新聞を広げて買っているレース。
中山金杯・京都金杯
今年はちょうど土曜日だった為,家でのんびりと予想が出来た。
が,夕方から新年会の為,レースはリアルタイムで見られず。

時は過ぎ...
どれだけ酒を飲んでも金杯の結果は気になる!
ええ,帰ってから即行で見ましたよ(笑)

肝心の馬券はというと...

東西的中♪

JRAプレミアムの恩恵をわずかに受けました。
今年は馬券で良い事ありそうな予感。
でも,やっぱり愛馬の活躍と無事を願います。
ヴェンダバールが今日の1Rだったらチョットきつかったかも(^^;

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

オイラの願いはただ一つです。
兎にも角にも愛馬の健康を願います。
そして,皆様の愛馬が無事でご活躍されることを願っております。


皆様,本年も何卒宜しくお願い致します。

今年の競馬の総括と年末の挨拶

今年は一口の愛馬・ヴェンダバールがデビューするという特別な年でした。
2回くらい頓挫があり,年内デビューは厳しいかなぁと思ってましたが,夏以降は頗る順調に乗り込め年内にデビューを果たしてくれました。

気分良く逃げて4着に粘った新馬戦。
今までのどのレースよりも緊張したし,どのレースよりも感動しました。
朝から緊張が止まらなかったのは今でも忘れません。

色々な要因があって7着に負けた未勝利戦。
勝ち上がることの厳しさを改めて感じさせられました。

年内に勝ち上がることは出来なかったものの,元気に走ってくれて来年以降も頑張ってくれるであろうヴェンダバールには本当に感謝しています。
来年は,ヴェンダバールの無事&初勝利と1歳の愛馬(ラークホイッスルの06)が無事にデビューしてくれることを願ってます☆


POGでは,ダイワスカーレットGⅠ3勝(桜花賞・秋華賞・エリザベス女王杯)を挙げてくれました。
さらには,暮れのグランプリ有馬記念でも3歳牝馬ながら2着と大健闘でした。
この仔の頑張りにはただただ頭の下がる思いです。
他にもデイリー杯2歳Sを制したキャプテントゥーレに,鳴尾記念を制したハイアーゲームとたくさんの重賞勝利に恵まれました。
また,ファリダット(POG馬だった母ビリーヴの仔)も来年のクラシックに向けて好スタートをきってくれました。
こちらも今から来春がとても楽しみです!


馬券は...
毎年の事ですが,マイナスでした。
下手すると例年以上に冷え込んだかもしれません。


最後になりましたが,ヴェンダバールを通じて知り合えた方々,本当にお世話になりました。
とても楽しく応援することが出来ました。
もし,私が現地で応援する時があって現地観戦されるようなことがあった場合は,是非お話を伺えたらと思います。
こんな私ですが,来年も何卒宜しくお願い致します。

※2日まで実家に帰るので,お返事が遅くなります。

tag : キャロット ヴェンダバール

有馬記念

一番人気は,天皇賞秋を勝利し,JC3着のメイショウサムソン。
二番人気は,陽気なフランス人O.ペリエ騎乗のポップロック。
以下,お騒がせダービー娘のウオッカ,南半球産ロックドゥカンブ,GⅠ3勝含むパーフェクト連対馬ダイワスカーレットと続く。
POG馬のダイワスカーレットとハイアーゲームが出走。
例年にない豪華メンバーの冬グランプリ。

【レース回顧】
ダイワスカーレットが楽に逃げられるのかな?と思っていたら,ゴリゴリ押してチョウサン(ノリ)が逃げる。
馬場次第で作戦を決めると言ってたが,横山典弘は逃げを選択。
ダイワスカーレットは2番手に控える。
その後ろにマツリダゴッホ,サンツェッペリンがいて,ダイワメジャーとポップロックが中団,ウオッカとメイショウサムソンがやや後方からの競馬となる。
サムソンがウオッカよりも後ろという不可解な位置取り。
ちなみに高田騎手騎乗のドリームパスポートは最後方から。

道中,ダイワスカーレットは終始掛かり気味で,アンカツもどうにかなだめようと内にいるチョウサンと離す為,少し外よりに進路をとるもあまり変わらず。
後ろのマツリダゴッホはとても気分良さそうに走っている。
3コーナーで後ろの馬が前に取り付こうとするも,前にいる馬も一気にスパートする。
4コーナーでチョウサンが脱落しダイワスカーレットが抜け出るか?と思ったら,ウチから一気にマツリダゴッホがコーナーワークで先頭に。
中団より後ろにいた有力馬は伸びない!?
前の争いは,マツリダゴッホがさらに引き離すもダイワスカーレットも最後追い詰める。
しかしその差は縮まらない。
3着争いは,兄ダイワメジャーとロックドゥカンブ。
先頭は,マツリダゴッホ。

マツリダゴッホ優勝!!

混戦を言われた有馬記念も,蓋をあけてみればまさかのマツリダゴッホでした。
KYと言えばそうなのかもしれませんが,それも競馬...かな。


【感想】
POG馬のダイワスカーレットが負けて悔しいというのが一番でした。
ただ,正直あそこまでやれると思ってなかったので,大健闘と言えるでしょう。
3歳牝馬の力を証明出来たのでヨシとします。
ファン投票一位の馬はだらしなかったですが。

勝ったマツリダゴッホは,本当に中山巧者なのでしょうね。
とはいえ,力が無ければ勝てないので,強かったということでしょう。
サムソンとポップロックの敗戦の理由が???です。
秋天→JCの疲れかもしれないですね。
この2頭が揃って3着を外すとは思っていなかったので,本当に驚きました。

後悔があるとすれば,ダイワスカーレットを信じ切れなかった事ですね。
来年はもっと人気になるでしょうが,とことん信じていきたいと思います。

tag : ダイワスカーレット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。